無料ブログはココログ

« マイナポイントをゲット | トップページ | パソコンのディスプレイ用モニターアームを購入した »

2020年12月27日 (日)

フローリングのワックス掛け

今年もいよいよ年末になってきた。家の大掃除を一気にするのも大変なので、先週あたりから少しずつ掃除をしてきている。以前から家のフローリングの床が全然艶がなくなっているのが気になっていた。最後にワックス掛けをしたのはいつ米だったか。3~4年前、それとももっと前かもしれない。それも全部のフローリングにワックス掛けしたわけではなかったような気がする。ワックス掛けするのもかなり体力が必要でここ何年かはかなりさぼっていたようだ。

久しぶりにワックスを掛けをしようとホームセンターでワックスを買ってきた。商品は、ツヤ有り/ツヤ無し、耐用が3ヶ月、1年、3年とかいろいろあり、耐用期間が長い方が金額は高い。同じ耐用ならツヤの有無で金額は変わらない。そこでツヤ有の耐用1年のものを購入してきた。使用説明書を読むと床のゴミや汚れを取り除き、布にワックスを含ませて薄く塗ると書いてある。

Dsc_1518

まず一階の廊下から始めた。玄関からリビングやトイレ・風呂への動線が最も使用頻度が多い所だ。まず掃除機をかけて次に中性洗剤を少量入れた水で水拭きをして乾いた後にワックスを2回掛けした。廊下に面したトイレや物置の床もフローリングなので一緒に塗ったが、自分の退路を確保しながら塗らないとせっかく塗ったところを踏みつけることになる。1日目はこれだけするのに2時間くらいかかった。
Dsc_1512  Dsc_1509   


次の日はリビングと台所の床のワックス掛けをした。リビングや台所は廊下と違って。センターラグ、椅子、テーブル、サイドボード、その他細々とした物がたくさん置いてある。全部別の場所に移動させるわけにもいかず、大きな家具は一旦片側に寄せて、空いた部分の作業をすませ、その後塗り終わった部分へ移動させてまた空いた部分を塗るというように順送りしながら作業を進めた。こちらは物の移動や搬出搬入などもあって2時間半ほどかかった。
Dsc_1516Dsc_1515  

Dsc_1507

 

この後夕食後に二階の廊下やフローリング部分なども1時間ほど掛けて何とか終わらせた。

普段の掃除機では隅の塵やほこりなどは十分に採れていないし、台所の床は汚れが固着しているので、水拭きをする時は隅のゴミや埃なども拭き取ったり、固着した汚れをガリガリと削り取ったりすることも必要になる。ワックス掛けしたところはすごくきれいになって艶が出てピカピカと光っている。ワックスの耐用年数は1年だが毎年ワックス掛けするのは無理だろうな。

« マイナポイントをゲット | トップページ | パソコンのディスプレイ用モニターアームを購入した »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイナポイントをゲット | トップページ | パソコンのディスプレイ用モニターアームを購入した »