無料ブログはココログ

« 水彩教室54 | トップページ | チューリップの芽が出た »

2021年1月25日 (月)

1月の木場潟

今年に入ってからは寒波が次々とやってきて積雪もあり、なかなか木場潟へウォーキングに出かけることが出来なかった。2週間ほど前に晴れた日があったので一度出かけたのだが、大通りを除雪した雪が北園地へ入る通路の入り口に積み上げられていて入ることが出来なかった。その後は雪や雨の日が続いていた。先週ようやく晴れた日があったので今年1回目の木場潟ウォーキングをしてきた。

雪はまだ周回路の周囲や周辺の田んぼに残っていて、遠くには白くなった白山がきれいな姿を見せていた。この日は快晴で青空が広がり風もなく気持ちの良い日だった。
Dsc07156Dsc07160  
Dsc07168Dsc07170  

近くを通る北陸新幹線の敦賀までの延伸工事は順調に進んでいるように見えるが、トンネル工事でトラブルが発生していて、工事や開業が遅れ追加工費も発生して問題になっているようだ。
Dsc07173Dsc07180

 

鴨などの渡り鳥はかなり数が増えていて湖面のあっちこっちで群れているのを見掛けるようになった。
Dscn3127Dscn3131  

久しぶりに自然の中を歩くと気持ちが良い。昨年12月も後半は全く木場潟へは出かけていなかったので約40日ぶりのウォーキングになった。正月太りの上に悪天候やコロナで外出できず運動不足気味だし、これからは天気の良い日にはマスクをしてウォーキングに行くことにしよう。

 

« 水彩教室54 | トップページ | チューリップの芽が出た »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水彩教室54 | トップページ | チューリップの芽が出た »