無料ブログはココログ

ウェブログ・ココログ関連

2017年6月28日 (水)

ココログのディスク容量オーバー

先日ココログの記事を書いて更新しようとしたら突然メッセージが表示されてココログのディスクの保存容量がないと言ってきた。保存容量のことなど気にせずに使っていたので容量に上限があることなど全く忘れていた。

Niftyの接続会員になっているのでココログは無料のベーシックコースを利用していたが、調べてみると最大容量は2GBとなっていて、現在の使用率が99.9%になっていた。記事のアップ途中で止まっているので、何かを削除して容量を空けないと処理が続けられない。マイフォトの不要な写真アルバムをいくつか削除したら何とか記事のアップ処理を完了させることができた。

今後どうしようかと考えてみると選択肢は3つほどある。
一つ目はココログの更新をやめてしまう。二つ目は過去記事の写真を削除して容量を空ける。三つめはココログの契約コースを容量の多いコースに変更する。

ココログはもう少し続けてみたいし、過去記事もそれなりに閲覧されているので過去の写真を削除すると不具合が出そうだし、結局コース変更しかないようだ。5GBの容量のプラスコース450円/月と10GBの容量のプロコース950円/月があるが、ひとつ上のプラスコースを選ぶことにした。月額費用が無料だったココログが450円+税分になるのは痛いがしょうがないかな。
20170621_2

コース変更で容量は2GBから5GBに増えるが何年かするとまた上限に到達してしまうだろう。最近は写真をアップする枚数が増えているので、少し減らさないといけないし写真ファイルももっと小さくして残容量を長持ちさせることを考えないといけないようだ。




2017年3月 1日 (水)

ココログの迷惑コメント対策

半年ほど前からココログの投稿記事に、時々外国語の意味不明のコメントが付くようになった。英語の場合もあるがロシア語ぽい言語だったりそれ以外のどこの国か分からない言葉で書かれているうえに大抵リンクサイトのURLが貼り付けられていてどこかのサイトへ誘導している。気持ちが悪いのですぐに削除している。

どうして見も知らない外国から変なコメントが付くのだろうか。最近は新しい記事の2つに1つぐらい付くようになり先日の記事には2つも外国語のコメントが付いていた。人間が入力したものか機械的に大量に送られているのかよく分からない。

何か対策がないかココログのサポートのQ&Aで調べていたら、「付けられたコメントは承認するまで公開を保留する」という設定があったので、その設定にチェックを付けたら無条件で公開されることはなくなった。コメントが付くとメールで案内が来るので内容を確認して迷惑コメントなら削除し通常のコメントなら公開するようにしている。

でも最近は迷惑コメントの頻度が増えているようなのでもっと良い対策がないかココログのサポートで調べて見たら「スパム防止認証画像の表示設定」というのがあった。迷惑コメントが人間の入力ではなく機械的に送信されるような場合効果があるようだ。でも私のココログはデフォルトで既に「スパムの疑いのあるコメントに対して表示」にチェックが入っていたがそれでもすり抜けてくるのは自動送信でなく人間が入力しているのだろうか。

設定には他に「すべてのコメントに対して強制的に表示」と言うのもあるので試しに暫くこちらの設定で様子を見てみることにしよう。

お願い!!
コメントをいただいた場合「スパム防止認証画像」が表示されますので面倒ですがよろしくお願いします。また公開は認証方式に変更してありますので合わせてよろしくお願いします。

コメントを送信しようとすると下のような画面が表示されます。認証画像の文字はその都度変わります。下の入力欄に画像の文字を入力を入力し、「続ける」をクリックします。

20170301