無料ブログはココログ

プランタの野菜作り

2020年7月10日 (金)

ブルーベリーとプランタ野菜の収穫

今年も鉢植えのブルーベリーが実を付けてこれまでに3回ほど収穫した。数年前に雪で主枝が折れてしまったりしたが、昨年は少し回復してそこそこの実がなった。

ブルーベリーの鉢植えは20年ほど前から我が家にあるが、あまり大きくならないように剪定していたこともあって木は小さいままで植木鉢も当時のままで植え替えもしていなかった。さすがに根っこも窮屈そうなので、昨年実が終わった後に一回り大きい鉢に植え替えた。

そのせいか今年は枝も良く伸びて元気一杯で実もたくさん生った。実のサイズも以前と比べると大きくなっているようだ。

Dsc_1085

一度にこれくらいを3~4回収穫したので全部で100粒以上は採れている。ジャムにするほどの量でもないのでそのまま食べてしまった。

Dsc_1087

 

プランタの野菜栽培は順調だと思っていたが、キュウリは6月に20本近く収穫したが、7月に入るとピタット止まってしまった。トマトは順調に花が咲いて実が出来ているがまだ1個も収穫できてなくてこれから少しずつ採れそうだ。ナスの収穫開始はキュウリよりも遅かったがコンスタントに採れていてキュウリに追い付いてきて、まだまだコンスタントに採れそうだ。キュウリはネットで見て芯止めをしたら実が全然できなくなったが、最近ようやく小枝に実や花が付き始めた。
Dsc06047Dsc06052  

Dsc06054

ネットを見ているとプロの農家の剪定や仕立て方が紹介されているが、プランタ栽培で同じようにしてもうまくいかないことが多い。プランタ栽培の場合は肥料不足などもあって成長が遅いので、芯止めして小枝が伸びるまでが遅い。せっかくの主枝の成長点を切ったりせずに伸び放題にした方が収穫量は上がるかもしれない。

2020年6月14日 (日)

プランタ野菜の収穫

当地もいよいよ梅雨入りしたようでここ数日は終日雨の日が続いている。庭の片隅に3つのプランタを置いて、5月初めに苗を植えたキュウリ、ナス、トマトは元気に成長している。支柱を立てたり蔓の這う棚を作ったりしていたが、キュウリとナスについては少し前から収穫できるようになってきた。キュウリは1週間ほどは毎日1本収穫出来好調だったが、最近は雨続きで太陽が出ないせいか成長が鈍っているようだ。ナスはキュウリより収穫には時間がかかるが最近は1日1個ペースで収穫出来ている。

苗は2株ずつしかないので収量はそれほど期待できないが、毎日少しずつ大きくなる実を見ているのも楽しいものだ。
Dsc_1070
Dsc_1063Dsc_1071  
Dsc_1065Dsc_1072  

収量UPのための剪定方法などWEBを見ながらやってみているが、なかなか思ったようにはうまくできない。最近はYOUTUBEの動画が分かりやすいので見ているが、我が家の野菜がまだ動画の野菜のレベルまで成長していないので保留中というのもある。

 

 

 

 

2020年5月 9日 (土)

プランタ野菜植付けと朝顔種まき

毎年5月の連休にはプランタ野菜の植え付けと朝顔の種まきをしているが、今年はコロナ騒動に気を取られていてすっかり忘れていた。2日に気が付いて近くのホームセンターへ行って野菜苗や牛糞やバーク堆肥や朝顔の種まき用の培養土を買ってきた。野菜苗はいつもと同じでキュウリとミニトマトとナスを2苗ずつにした。

Dsc_0911

 

すぐにプランタの雑草や古い根などを取り除いて、牛糞やバーク堆肥や化成肥料などを入れてシャベルでひっくり返して混ぜて少し水を掛けて表面の土を落ち着かせた。植え付けは翌日することにした。ナスは連作を嫌うというので、プランタを1つずつずらして植えるようにした。
翌日は左からキュウリ、トマト、ナスの順でそれぞれのプランタに2苗ずつ植え付けた。毎年この順にしているのはキュウリとトマトは蔓が伸び背の高い棚支柱が必要になるが手前にあると邪魔になるからだ。
Dsc_0914Dsc_0915  
Dsc_0916Dsc_0917  

植え終わった後支柱を1本立て紐で苗の茎と支柱を軽く縛った。冷害も心配なので翌朝冷害除けにビニール袋を被せることにした。


次は朝顔の種まきの準備だ。育苗トレーを空いているプランタの土の上に並べ、育苗トレーに培養土を入れて花色別に区画割をした。育苗トレーをプランタの土の上に乗せるやり方は保水性と排水性や保温性が確保出来て具合が良い。プラスチックの受け皿に育苗トレーを置くより成長が早い気がする。種は昨年採取したものを花色別に保管していたので、一晩水に浸けて翌日種蒔きをすることにした。1000粒ほどの種を250区画に蒔いたので全部発芽したら1区画に4つぐらい芽が出る。間引きが大変になりそうだ。

Dsc_0912Dsc_0919

 

 

2019年12月17日 (火)

ブロッコリー収穫

9月からプランタで育てていたブロッコリーは頂上部分に蕾(頂花蕾)が出来てからは、ちょっとずつ大きくなっていた。同時に2本の苗を植えたのだが、1本は10数センチくらいの大きさになったが、もう一方はちょっと成長が遅くまだ蕾は小さいままだ。そこそこ大きく育った方を先日収穫してみた。
Dsc04522Dsc04523  

どうやって切り取ればよいのか分からなかったが、台所の包丁を持ち出して蕾の下の茎の部分を切ったらスパッと気持ちよく切れた。切り口のすぐ下には脇芽の蕾がいくつか出来ている。脇芽に出来る蕾(側花蕾)は3~5センチくらいにしか成長しないので早めに収穫すればよいようだ。
Dsc04528  

収穫したブロッコリー。収穫数は1個だが写す方向を変えて写真は2枚。
Dsc04526Dsc04525  

夕食にはあえ物になって食卓に出ていた。

Dsc04530

当地はやはり気温が低いせいか、ネットで調べた情報より成育が少し遅いようだ。

2019年11月29日 (金)

プランタのブロッコリー

9月の上旬にブロッコリーの苗をプランタに植えた。その頃はまだトマトとナスは実が生っていたが、キュウリは8月で実が生らなくなり苗を撤去してプランタが空いていた。

3ヶ月に一回通院している大学病院に9月に行った時に病院内の花屋さんに立ち寄ったら店頭にブロッコリの苗が売られていた。病院内の花屋さんなのでお見舞い用の花を買っていく人はいるだろうがブロッコリーの苗を買う人はいないだろうと思ったが、家のプランタが1つ空いているのを思い出して苗2つ買ってきた。

家に帰って早速プランタに植え付けた。それなりに成長はして葉も10枚くらいになったが、一向にブロッコリーの蕾ができない。インターネットで調べてみると苗を植えて60日くらいで収穫できると書いてあるが、11月上旬になっても全然蕾らしきものなかった。妻ともうできないようなので切って撤去してしまおうかと話してもう一度確認してみたら、1本の苗の頂上部分に小さな蕾を見つけた。
Dsc_0713Dsc_0711  

今日ブロッコリーのプランタをのぞいて見ると蕾の部分が6センチほどに大きくなっている。おまけに脇芽の方にも小さな蕾が3つほど出来ている。主枝の頂上の蕾(頂花蕾)を収穫すると脇芽の蕾(側花蕾)がいくつも大きくなってくるので長く収穫できるようだ。でも雪が降ったらダメになるかもしれない。ビニールでも被せて雪対策をした方が良いかもしれない。

Dsc04484


成長の遅れていたもう1本の苗にも2センチほどの蕾が出来ていた。

Dsc_0736


ブロッコリー栽培は初めてで分からない事ばかりだが、寒さには強いようだし冬の間収穫が出来ると楽しめそうだ。、

 

2019年6月13日 (木)

プランタ野菜/キュウリの初収穫/2019

プランタに植えた野菜の成長に目を見張ってしまう。ちょっと前まではヒョロヒョロとしていた苗だが、キュウリもトマトもどんどん伸びて2mの支柱の上端まで達して更に伸びている。ナスはそれほど背丈は大きくならないが葉も大菊きくて元気一杯の様子だ。

それぞれ花が咲いて実も出来き大きくなり始めていたが、キュウリは5本ほど大きくなってきているので、昨日・今日と1本ずつ収穫をした。今年初めての収穫なので、パソコンで野菜別の収穫の記入表を印刷して壁に貼り付けた。キュウリの欄に早速昨日と今日の収穫を記入した。

これからは多分キュウリの収穫数がまず先行して増え、続いてナスの収穫数が増え出し、少し遅れてトマトの収穫数も増えはじめるだろう。
Dsc03128Dsc03131  

キュウリは早速収穫して塩もみして食卓に並んだ。形も味もまずまずだった。
Dsc03125Dsc03126  
Dsc03143Dsc_0489  

キュウリやトマトの芯止めはどのタイミングでするのか一度インターネットで調べてみよう。

 

 

2019年5月27日 (月)

プランタ野菜栽培の着花/2019

連休中にプランタに植えた野菜の苗が順調に生育していてどんどんと背丈が伸びている。先日は寒さ除けに被せていたビニール袋を撤去して、キュウリとトマトの支柱も2メートルくらいの長いものに取り換えた。支柱の棒と結束バンドを使って蔓や枝が巻き付くための棚も作った。棚は当初グラグラしていたので支柱の一部を山茶花の枝に結束バンドで固定したらかなりしっかりとしたので少々風が吹いても問題ないだろう。
Dsc_0425        Dsc_0426

 

例年なら5月は時々寒い日もあって、以前は苗が枯れてしまったこともあったが、今年は寒い日はほとんどなく、最近はむしろ真夏並みの暑い日続いたりしているので苗の成長も順調すぎるくらいだ。その分毎日の水やりが欠かせなくなってきた。

プランタを見ると茄子もキュウリもトマトも花が咲いていて、キュウリとトマトには小さな実が出来ている。着花も結実も例年より早いと思ったが調べてみると昨年と同じくらいのようだ。

茄子の花
P5272596  P5272597  

トマトの花 小さな実も出来ている。
P5272602  P5272600  

キュウリの花  花の根元に小さいキュウリが出来ている。
P5272599  P5272601

 

今年はトマトはフルーツトマトの黄色のものとオレンジ色のものを植えたのでどんな味がするか収穫が楽しみだ。

 

 

2019年5月 3日 (金)

野菜苗と花苗の植え付け/2019

毎年5月連休にはプランタ栽培の野菜の苗と花苗の苗を植え付けている。今年は10連休ということもあり、例年の連休より開始が早いので、まだまだと思っていたらもう5月になっていた。急いでプランタや土を準備してJAやホームセンタへ出かけて野菜の苗と花苗を購入してきた。

プランタに植えるのはキュウリ2株、トマト2株、茄子2株で、キュウリの品種は「夏スズミ」、トマトはミニのフルーツトマトの黄色とオレンジ色、ナスは水茄子と千両。キュウリとナスはいつもと同じ種類だが、トマトは少し甘みのあるフルーツトマトを植えてみることにした。
Dsc02521  Dsc02522  
Dsc02523  Dsc02525  

 

植え付けを終えて、水をたっぷりやって、寒さ除けに土や肥料の入っていた袋で風よけをしたら完了だ。毎年うまくできたり失敗したりで思ったほどには収穫数はないが、苗が成長して実が生るのを見ているのが楽しいプランタ農業だ。

Dsc02526

_

花苗の方は、昨年末に植え付けたパンジーやビオラやキンギョソウが無事冬を越し今は元気に花を咲かせているが、暑さには弱いのでもう少しで花期が終わる。そこでこれから秋までの間咲き続ける定番のマリーゴールド、ベゴニア、ペチュニアを植え付けた。あまり手がかからずに咲き続けてくれるのでありがたい花苗だ。あとニチニチソウなど何種類かを追加で植えるつもりでいる。

Dsc02512

_

昨年末に掘り出して保管していたグラジオラスの球根も植え付けた。

Dsc02529

 

 

 

2018年6月 7日 (木)

キュウリとナスの初生り

今は二十四節気の芒種の候で、田植えの目安とされ梅雨入も間近とされている頃だ。各地では既に梅雨入りとなっているところも多いが、当地では梅雨入りはまだで、逆に田植えはほとんど終わってしまっている。それでも今は5月の頃の爽やかさとは違い気温も湿度も高くなっていて植物が一番成長する季節のようだ。

プランタ栽培の野菜は一週間前に小さな実が出来ていたが、キュウリとナスはすぐに大きくなって初生りの収穫となった。早速塩で揉んで食卓に並んだが半分食べてしまってから気づいて慌てて写真を撮った。

Dsc_0470  Dsc_0474_2
Dsc09824  Dsc09825      
Dsc_0479
 

_
我が家では毎年6月5日にしょうぶ湯に入ることにしている。しょうぶ湯は一般的には5月5日の端午の節句に行われるのが普通だが、当地では月遅れで行われることも多く、スーパの店頭でも6月にショウブとヨモギのしょうぶ湯セットが置かれている。
Dsc_0469  

_

庭ではタチアオイが咲き出した。タチアオイは下の花から咲き始め順次上の花が咲いていき一番上の花が咲き終わると梅雨が明けると言われている。でも我が家のタチアオイは茎があまり長くないので梅雨明け前に一番上の花まで咲いてしまいそうだ。キュウリの葉の上ではアマガエルが梅雨を待っているように空を見上げていた。

Dsc_0477  Dsc_0472
 

2018年5月30日 (水)

プランタ栽培野菜の着花・結実

4月末に苗を買ってきてプランタに植え付けた茄子、トマト、キュウリの苗は順調に成長している。茎もどんどん伸びて1メートルを超えるようになり、苗が小さい時の支柱では足りなくなって、キュウリとトマトは2メートルの支柱に取り替えてビニールひもで縛り付けた。また別の支柱を何本か組み合わせて結束バンドで固定し、キュウリとトマト共用の棚を作った。
Dsc09695  

_
茄子もトマトもキュウリも少し前から花が咲いていたが、今日見るとそれぞれ小さな実が出来始めている。収穫にはまだしばらくかかりそうだが、これからプランタ野菜を見るのが楽しみになりそうだ。

茄子は結実したものが3~4ほどあり紫色の花も咲いている。まだ茎や葉も成長途中なので負担を掛けないように初なりは早めに採った方がよいらしい。
Dsc09688  Dsc09689  

_

トマトはミニトマトで房状に花が咲き花のところに実が出来ている。トマトは実が出来ても赤くなって収穫出来までにはまだまだ時間がかかりそうだ。
Dsc09690  Dsc09691  

_

キュウリは2本植えたうちの1本は順調に花が咲いて実も大きくなってきているが、もう1本の方は花が咲いて実が出来たのに花が落ちて実黄色く変色してきているのでちょっと心配だ。キュウリは実が出来るとすぐに大きくなって収穫できるようになる。来週くらいには何本か収穫できるかもしれない。

Dsc09694  Dsc09693
 


より以前の記事一覧