無料ブログはココログ

水彩画

2021年1月15日 (金)

水彩教室54

水彩画の教室に通い始めて早いもので6年経った。そろそろやめようかなと思ったこともあるが今もなんとなく続けている。枚数はたくさん描いているが思った通り掛けているわけでもないし、教室に行っても手取り足取り教えてもらえるわけでもなく、教室で描いた作品や自宅で描いた作品を先生に見てもらって講評してもらっているだけなので、もういいかなと思ったりもする。それでも教室を辞めてしまったら全く書かなくなってしまうかもしれない。月2回教室に通うことが水彩画を描くモチベーションにもなっているのでもう少し続けて見ようかな。


教室で描いた絵  3枚
教室に持っていく花は、季節的に庭や空き地に花がない時期なので花屋さんで買って持って行っている。水彩教室に持って行った後は自宅に飾っているので、最近はいつも家の中に花があるようになった。

カーネーションとガーベラ   薔薇とアルストロメリア
Dsc07058          Dsc07060     

Dsc06927

 

先生が持ってきたモチーフを写真に写して自宅で描いた絵 2枚
ビンと篭に入ったカリンと柿    コスモス

Dsc06928       Dsc07062   


家で描いた風景画  8枚
ヒマワリ畑 1枚

Dsc07065

那谷寺の紅葉3枚
Dsc06925

Dsc06931Dsc07071  


木場潟の風景 4枚
Dsc07067Dsc07069  
Dsc07073Dsc07063

 

 

 

2020年11月28日 (土)

水彩教室53


今回の水彩画は季節が秋だったので、題材も秋に関するものが多くなった。コロナは全国的には第3波が来て拡大しているが、石川県はこの秋は比較的感染者も少なくてちょっと小康状態が続いていたので、風景画については題材を求めて近場をて歩いた。風景画と言ってもその場にとどまって写生するわけではなく、よさそうな風景の所で写真を撮ってきて家で描いている。

 

教室で描いた絵 4枚
秋は落ち着いた花がいろいろとあるので描いた絵もちょっと落ち着いた雰囲気になるようだ。ガーベラと彼岸花。彼岸花は河川敷に咲いていたものを切り取ってきたものだが、外に咲いている雰囲気で描いてみた。
Dsc06529       Dsc06531   

青と白の桔梗 と コスモス
Dsc06686Dsc06691  

 

家で描いた絵 2枚
夏の名残りの朝顔 と 秋の果物
Dsc06533Dsc06536  

 

風景画 5枚
風景画は紅葉真っ盛りの絵も描いたが枚数の関係で次回に乗せることにした。そのため夏の風景画とコスモスの盛りと紅葉の走りの風景画になってしまった。
 
Dsc06530Dsc06690  

Dsc06535Dsc06688

Dsc06932

 

 

2020年9月 8日 (火)

水彩教室52

県内の新規のコロナ感染者数は多い時は日に20人を超えることもあり、また市内や近隣市町でも感染者が出ていたが、最近はようやく落ち着いてきて新規の感染者数も日に4~5名まで減少してきた。それでも遠出の外出などは自粛中だ。

お天気も7月は長梅雨のため、また梅雨が明けたら酷暑による熱中症予防のため、外出どころか庭仕事もできないような状態が続いている。そのため冷房を掛けて部屋に籠っていることが増えて暇にまかせて絵を描くことも多くなってしまった。

水彩教室もコロナの第一波の時は教室は休講になったが、感染症対策をしたうえで今は再開されている。


教室で描いた絵  5枚

教室へはモチーフとして花を持って行って描いているが、なるべく季節感のある花を描きたいので家に咲いている花を持って行くことが多いが、庭に花がない時期なのでしょうがないので花屋さんで買った花を持って行って描いた。
Dsc06148                 Dsc06150    

オニユリは自宅の庭で咲いたが花の時期と教室のタイミングが合わないため、オニユリが庭できれいに咲いている時に撮った写真を見ながら教室で描いた。

Dsc06311

8月に入るとますます庭の花はなくなるし花屋さんでは温室栽培の花ばかりで季節感も希薄になったので、木場潟公園の写真を持って行って教室で描いた。
Dsc06158Dsc06313  


自宅で描いた花の絵  4枚
Dsc06089Dsc06091  

Dsc06317       Dsc06318    

 

木場潟公園の風景画 3枚
YouTubeの水彩画の動画を見て下書きなしで描くことや濃い色を使う事をおぼえたので絵に厚みが出たように思う。でも一番最後の絵は下書きなしで描いたせいで中景の机椅子のサイズが小さすぎたようだ。ダイレクトに描くとこんなことも発生してしまう。
Dsc06157Dsc06152   
Dsc06154

2020年8月 2日 (日)

水彩教室51

7月上旬に水彩画をアップしたばかりだが、ステイホームで自宅にいることが多く、自宅で描く絵の枚数も増えてしまったのでまた水彩画をアップすることにした。

最近はよくYouTubeで水彩画の書き方の動画を見ている。いろんなプロの画家の先生が動画を上げているので結構参考になる。これまで水彩画は薄めに描くものだと思っていてたが動画を見ていると、最初は薄めに描き始めるが仕上げ段階になるとかなり濃い色を使ってメリハリをつけているようだ。濃い色を入れることで明るい部分が浮き出てくるテクニックだ。早速自分の絵にも取り入れて仕上げ段階で濃い色を使うようになったら絵にメリハリが出てきたような気がする。

教室で描いた絵  2枚
Dsc06034           Dsc06031     

 

自宅で描いた花の絵 4枚
Dsc06030Dsc05840  

Dsc05839Dsc05836  

 

家にいることが多いので、時々ウォーキングに出かける木場潟公園で撮ってきた写真を基に景画を描いたり、以前撮った風景の写真を描いてみたりすることが多く枚数も多くなった。風景画を描く時、以前は鉛筆で下書きをして着色していたが、YouTubeの動画ではほとんどの先生は下書きなしですぐに筆で描き始めているので、真似をして次の風景画は全部下書きなしで描いてみた。意外とダイレクトに描く方が楽しいようだ。

Dsc05842Dsc05835

Dsc06028Dsc06026

Dsc06037Dsc06040

Dsc05833Dsc05831

2020年7月 6日 (月)

水彩教室50

コロナの影響で水彩教室もしばらく休講になっていた。その間は自宅で桜の風景画などを描いていたが5月末からはようやく教室も再開された。

描いた絵も溜まってきていたがなかなかアップするタイミングがなくて、2月以降記事にしていなかったので久しぶりにアップすることにした。枚数が多いのでとりあえず前半の半分だけ載せることにした。前回ようやく実際の季節に絵の季節が追い付いたのだが今回はまた季節がズレてしまっている。

教室で描いた絵 5枚
Dsc04941           Dsc04947     
Dsc05125Dsc05559  

Dsc05830

 

他の生徒さんが持ってきた花を写真に撮って家で描いた絵 4枚
Dsc05121             Dsc04944      
Dsc05123Dsc04946  


風景画 6枚
野焼きをした2月の葦原の風景から4月の桜満開の風景まで。
Dsc05560Dsc05565  
 
Dsc05563Dsc05566  

Dsc05568

 

2020年2月21日 (金)

水彩教室49

 昨年末から今年に掛けて水彩教室に通っていた生徒さんが2名辞めたり、家の都合で2ヶ月休む人が2名いたりで、出席する生徒数が少なくなってしまい寂しい教室になってしまった。前回からは休んでいた人が1人復帰したが、それでも以前の様な賑やかな雰囲気ではなくなった。

今回は昨年12月以降に描いた絵なのでモチーフも実際の季節とのズレはそれほどない。

水彩教室で描いた絵  4枚

左は年末の花として買ったポインセチア  右は庭の山茶花
Dsc04556          Dsc04518    

左はお正月の花用に買ったミニコチョウラン 右は1月から咲き出した庭の藪椿
Dsc04727_20200221225701Dsc04821  


自宅で描いた絵  6枚

左は教室の別の生徒さんが持ってきたシクラメンに先生の持ってきた洋酒の瓶と洋梨を取り合わせた絵。右は玄関に置くために買った正月の花を描いてみた。
Dsc04560            Dsc04817             

 先生が持ってきた野菜を描いた絵
Dsc04682Dsc04823  

別の生徒さんが持ってきた花を写真に撮らせてもらって描いた絵
Dsc04814Dsc04819  


風景画 4枚
紅葉の里山と冠雪の白山をバックの木場潟の絵。他3枚は小松市荒俣峡の紅葉の風景

Dsc04558Dsc04699  
Dsc04702Dsc04705

 

 

2019年12月 8日 (日)

水彩教室48

12月になるとブログのネタが少なくなってしまう。木場潟ウォーキングも寒くて行っていないし、我が家の庭も冬枯れ状態になっている。これまでは日々の生活の中で興味深いものを見つけて記事にすることもよくあったが、最近は新鮮な感動もあまり感じなくなっているのは年を取ったせいなのだろうか。

困ったときの水彩画と言うわけではないが、前回から1ヶ月も経っていないが年内にもう一度掲載することにした。春頃に掲載を一回飛ばした影響で描いた水彩画の枚数も溜まり気味で、古い絵から掲載していたら絵の季節と実際の季節が少しずれていたが、何とか実季節に絵が追い付いたようだ。


教室で描いた絵 3枚

ガーベラ。持っていく花がないので近くの花屋さんで買ってきて描いた。 

Dsc04290

 

庭のツワブキを持参して描いた。近くの空き地に白い山茶花が花盛りになっていたので、何本か切り取ってきて庭に咲き出した赤い山茶花1本と組み合わせて描いた。
Dsc04444Dsc04509  

自宅で描いた絵 7枚

葉付きの柚子                                    黄色のカラー
Dsc04510Dsc04516  

生徒さんの庭で生ったアケビ。うす紫色がきれいだ。赤い実と枯葉の付いた小枝は先生が持ってきたもの。
Dsc04445Dsc04513  

カリンとザクロに小さな篭と洋酒のビンを組み合わせたもの。もう一つはポインセチアに小さな人形とクリスマスツリーを組み合わせたもの。
Dsc04341                  Dsc04511  


秋の紅葉の風景画 1枚
木場潟の中央園地のカヌー倉庫と桜の紅葉。ちょうど良いタイミングと言うのはなかなか難しい。早すぎると葉は緑色で、遅すぎると葉は散ってしまっている。
Dsc04441

2019年11月15日 (金)

水彩教室47

水彩教室に通い出してからもう5年が経ってしまった。本来は初心者用の水彩教室なので、もう初心者でもない自分がいてもいいのかなとも思いながらとりあえず通っている。教室を辞めたら多分絵も描かなくなってしまうだろうと思い、絵を描くというモチベーション維持のために通っているところもある。

先日、私より半年先輩の生徒さんが、息子と同居することになって転居するからと言って教室を辞めていった。賑やかなオバチャンだったのでいなくなると急に教室が静かになってしまった。

年年歳歳花相似 歳歳年年人不同

教室で描くモチーフは毎年季節ごとに同じような花になる。今年もこれまでにも何度か描いた花を題材にしたが少しは進歩しているのだろうか。一進一退の様な気がしてならない。

教室で描いた絵 2枚

芙蓉                                    彼岸花
Dsc03788-1           Dsc04278      


自宅で描いた花の絵 7枚
書き溜めた絵も増えてきて保管場所も嵩張るので、最近は以前の絵の一部を整理処分している。捨ててしまうものもあるが、用紙も高いので練習用に紙の裏を再利用してみたりしているが、水分の吸い込みが一様でないものもある。水分吸収調整用の薬剤が劣化しているのかもしれない。下のタカサゴユリの花の絵は裏紙を使用したが背景の吸い込みがおかしくて苦労した。

グラジオラス                              リンドウ
Dsc03728             Dsc03935      

ヒマワリ                                ブーゲンビリア
Dsc03790Dsc03730  

コスモス                                 タカサゴユリ
Dsc04286Dsc03932  

サツマイモと栗
Dsc04282

 

風景画  2枚

10月に梯川越しに見える白山と手前の山々が青く重なっているように見えたので描いてみた。2枚目は木場潟公園の周回路の風景。この場所が気に入っていて何度か絵に描いている。天気の良い日は左側に白山が見える。
Dsc04280Dsc03934

 

 

2019年10月12日 (土)

水彩教室46

今日は午前中から大型で非常に強い勢力の台風19号が、日本列島に接近して広い範囲で各地が暴風圏に入っていて暴風や激しい雨による被害が出ている。特別警報が多くの自治体で出されていて命を守る行動を取るようにテレビが何度も繰り返している。大きな被害が出ない事を祈るばかりだ。


最近はブログの更新も滞り気味なので、暫くアップしていなかった水彩画を掲載することにした。6月頃に描いた絵もあり、季節感的には少々ずれてしまっている。教室に持っていく花は、自宅庭や近くの空き地にに咲いている花を持っていくことにしているが、初夏から盛夏に掛けては庭に花がないこともあり、花屋さんで買って持っていくこともある。それでもなるべく季節感のある花を選ぶようにしている。

水彩教室で描いた絵 5枚
紫陽花                                      トルコキキョウ
Dsc03452            Dsc03456     

グラジオラスと桃                                2色のアルストロメリア
Dsc03725           Dsc03723     

アンスリューム

Dsc03448

 

自宅で描いた絵  5枚
他の生徒さんが持ってきたモチーフや先生が持ってきたモチーフを写真に撮って自宅で描いた絵。ハスはハス畑のものを写真で撮って描いた。
玉葱                                        ハス
Dsc03295Dsc03487  

桔梗                                      花菖蒲と薔薇
Dsc03451             Dsc03233       


木場潟の風景画  3枚
風景画も最近は木場潟のものばかりになってしまった。ウォーキング途中で見る風景は季節ごとに変化して見飽きない。
Dsc03234Dsc03301  

Dsc03486

2019年7月16日 (火)

水彩教室45

水彩教室にモチーフとして持っていく花は、春から初夏にかけては庭の花が次々と咲くので持っていくのには困らない。とりあえずその時庭で一番きれいに咲いている花を切り取っている。ツツジやモクレンや芍薬など見た目にも華やかで描いていても気持ちが良い。

水彩教室で描いた絵  3枚

木蓮が毎年5月にきれいな花を咲かせるので毎年題材として描いている。ツツジも花盛りの時期は本当に鮮やかできれいだ。庭に2色のツツジがあるので描いたが切り取って瓶に入れると庭に咲いている時とは別の美しさある。
Dsc02557 Dsc02957     

白の芍薬にちょうど咲いていたシランを組み合わせて描いてみた。
Dsc02969         

家で描いた花の絵  4枚
先生が持ってきた赤紫色の芍薬。細長い透明の花瓶がいい感じだ。花は赤紫色だったが仕上げたら赤色に見える。写真撮ってきたバラ園のバラの花を家で描いてみた。中心になる花と葉の部分だけを描き他は省略してみた。
Dsc02559 Dsc02965     

教室のほかの生徒さんが持ってきたモチーフを写真に撮らせてもらって家で描いた。ガーベラとカラー。
Dsc02962Dsc03226  

  
木場潟公園で描いた風景画 4枚
最近の風景画は木場潟ばかりになってしまった。ウォーキングの途中でスケッチブックを広げて描くことも多い。今回は春から初夏にかけて新緑が濃い緑色になっていく季節の絵になった。
Dsc02968Dsc02960  
Dsc02966_20190716170201Dsc03229

 

より以前の記事一覧