無料ブログはココログ

« 冬タイヤに交換 | トップページ | スキルの伝承/守・破・離 »

2010年12月 6日 (月)

仕事の引継ぎ/スキルの伝承

定年を過ぎて再雇用となって2年余りが過ぎた。本来は定年までに次の世代への仕事の引継ぎを完了していなければならなかったが、引継ぎが一向に進まない中で定年を迎えた。結局、定年後も前と全く変わらない仕事をすることになったが、この2年間でようやく少しずつ仕事の引継ぎが進み出した。仕事を引き継ぐといっても、今までやったことのない人に仕事を教えていくことは大変難しいことで、手順だけなら教えられても、「なぜそうするのか」、「なぜそうしたらいけないのか」まで理解させるのは難しい。

スキルの伝承の中で、自分の暗黙知をいかに相手に伝えるかが問題だ。暗黙知をどうやって見える化するかだ。結局、各種の作業手順を作成し、過去の取り扱い事例集を作成し、規則・規定・基準を整理し、ややこしい規定等は早見表を作成し、法律や規則の勉強会を開き、なおかつ実際の引継ぎ局面でOJTを行って、ようやくひとつづつ移行することができる。

もっとも難しいのは、意識の持ち方の問題だと思う。ある仕事をどんな意識を持って行うかによって結果の品質・精度はずいぶん異なる。より高い意識、より精度の高い意識を相手にいかに持たせるか。これが悩みどころだ。

« 冬タイヤに交換 | トップページ | スキルの伝承/守・破・離 »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の引継ぎ/スキルの伝承:

« 冬タイヤに交換 | トップページ | スキルの伝承/守・破・離 »