無料ブログはココログ

« 仏像彫刻/自作仏像 | トップページ | 今夜は積もりそうだ »

2011年1月 8日 (土)

松井秀喜ベースボールミュージアムを見てきた

近くにいながら、これまで一回も行ったことのなかった、松井秀喜ベースボールミュージアムへ行ってきた。北陸自動車道の小松インターのすぐ近くにあり、正面の白い4本の柱が特徴的な洒落た洋館風の建物で、周辺の風景とはちょっと場違いなくらい立派なものだ。正面には、松井選手の少年時代の野球のバットを構えている銅像が建っていて、家族連れが記念写真を撮ったりしている。入館料300円を払って中に入ると、大きなスクリーンで、松井選手の少年時代からの野球の軌跡をまとめたものが放映されていた。しばらく画面に見入っていたが、いろいろな試練を乗り越えながらも、ワールドシリーズで優勝しMVPまで獲得してしまう凄さに改めて感動した。実力があるのは当然のことだが、大舞台に強く、大舞台になればなるほどその力を数倍にして活躍できる凄さは、やっぱりスーパースターだな。
館内には、少年野球時代から、中学時代、星稜高校、読売ジャイアンツ時代、そしてヤンキース時代やエンジェルス時代の写真や、ニュース記事、ユニフォーム、バットなどなど
所狭しと展示されている。2009年ヤンキースでワールドシリーズで優勝したときのMVPトロフィーの横に、優勝記念リングが新たに展示されていた。

Dscn0062

« 仏像彫刻/自作仏像 | トップページ | 今夜は積もりそうだ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松井秀喜ベースボールミュージアムを見てきた:

« 仏像彫刻/自作仏像 | トップページ | 今夜は積もりそうだ »