無料ブログはココログ

« NTTの光回線はいつ来るのだろう | トップページ | 松井秀喜ベースボールミュージアムを見てきた »

2011年1月 7日 (金)

仏像彫刻/自作仏像

趣味の一つとして、お寺巡りや仏像を見て歩くことが好きで、勤務先の同好者数名で、毎年1回くらい仏像探訪で各地へ出かけていて15年ほど続いていたが、その人たちも順次定年で退社してしまい、今は一緒に出かけることはなくなった。

当時行き先は、主に奈良・京都方面、滋賀、福井方面、岐阜・長野県方面などで、車で1泊2日で出かけて行き10箇所くらいを見て回っていた。仏像は奈良が宝庫で国宝級が多いし、メンバーも皆奈良が好きだったので、5~6回は奈良方面へ行ったと思う。福井県の若狭方面や、滋賀県の湖東、湖北も好きな仏像の多いところで良く行った。途中からは、朱印帳に朱印を集め始め、参拝したお寺で朱印をもらうことも楽しみの一つとなった。今数えてみると約130箇所の朱印が集まっている。今は妻と時々出かけている。

私自身は、お寺巡りや仏像巡りとは別に、仏像を彫るのも趣味の一つとしてやってきた。30年ほど前、書店で仏像を特集している手にした雑誌の巻末に、仏像彫刻の記事があり、初心者用の解説がされているのを読んだのが始まりで、見よう見まねで本のとおり作ったのが聖観音像だ。その後仏像彫刻の本や彫刻刀や鑿などを買い集め、少しずつ作り始めた。
ただ仏像彫刻は根気のいる作業で、一体を作るのにかなり時間がかかるし、作っている途中でいやになって、別のものを作り出したりと、気の向いた時にしか作業をしないので、一体を作くるのに数年かかったりしていた。いまも時々彫刻刀を握って彫ったりしている。仕事を完全にリタイアしたらまた少しやってみようと思っている。
マイフォトに「自作仏像」を追加しました。  自作仏像写真は こちらをクリック

_

Photo

« NTTの光回線はいつ来るのだろう | トップページ | 松井秀喜ベースボールミュージアムを見てきた »

仏像彫刻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仏像彫刻/自作仏像:

« NTTの光回線はいつ来るのだろう | トップページ | 松井秀喜ベースボールミュージアムを見てきた »