無料ブログはココログ

« 今夜は積もりそうだ | トップページ | 正月飾りの片付け »

2011年1月11日 (火)

凍結道路の危険

今朝は夜の冷え込みが厳しかったせいで、道路は凍結していて車で走るのが怖かった。道路には雪は積もっていないのに、ブレーキを踏んでも止まらないしABSが働いてバタバタと音がする。降った雪が圧雪されて滑りやすくなることはあるが、今朝は、道路上に雪がないのに、アスファルト表面の水分が凍って、まるでスケートリンクのような状態だ。雪が積もっていないと思ってピードを出すとブレーキが利かなくなってしまう。車や人にぶつかる危険性がある。
何とか無事に駐車場に着き車を降りると、今度はつるつると靴が滑る。これは危ないなと思いながら足元の悪い道路をよちよちと歩き、ようやく工場構内に入ると、構内の通路もかなり凍っている。何人かが滑って転びそうになっていたが、とうとう、女子社員が1名転倒してケガをしてしまい病院へ連れて行く事態になってしまった。
勤務先では、安全衛生の推進としてリスクアセスメントの実施が挙げられているが、屋内の機械作業だけでなく、駐車場や周辺の通路も含めた広い範囲のリスクアセスメントを行う必要がある。また、屋外は天候によって、普段なんともない場所が危険一杯の場所に変ることもある。

« 今夜は積もりそうだ | トップページ | 正月飾りの片付け »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 凍結道路の危険:

« 今夜は積もりそうだ | トップページ | 正月飾りの片付け »