無料ブログはココログ

« お雛様ストラップを頂いた | トップページ | 春闘の季節到来 »

2011年2月24日 (木)

梅一輪 一輪ほどの暖かさ

最近一週間は良いお天気が続いている。ほとんど快晴といって良いくらいのお天気で1月の鉛色の空と比べると、光の春を実感する。北陸は例年2月下旬から3月中頃は良いお天気が続く。でも空に雲がない分、放射冷却になって明け方はかなり冷え込み霜も降りる。田んぼが白くなっている。でも朝日が出れば、すぐに気温が上がって霜も溶けるが、建物の影の部分は霜も残っている。

Dscn0268

庭の紅梅もちらほらと開花し出している。この紅梅は、品種のせいか肥料が足りないせいか花がやや小振りだ。でも冬代表の山茶花の後を受けて、春の花では一番最初に咲いてくれるので、この紅梅が咲き出すといよいよ春だと思わせてくれる花だ。

Dscn0279 Dscn0275

 梅一輪 一輪ほどの暖かさ

これからは日毎に暖かくなっていくだろう。

« お雛様ストラップを頂いた | トップページ | 春闘の季節到来 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅一輪 一輪ほどの暖かさ:

« お雛様ストラップを頂いた | トップページ | 春闘の季節到来 »