無料ブログはココログ

« 2月の白山の写真 | トップページ | ミニ雛人形を飾って桃の節句の気分 »

2011年2月20日 (日)

チューリップが芽を出した

暖かくなってきたので庭の雪も解けて地面の土が現れてきたが、昨年秋の落ち葉を掃除してなかったため、沢山の落ち葉がそのまま雪で圧縮されて地面に張り付いている。見た目も悪いので少し庭掃除をすることにして、小さな熊手と竹箒で落ち葉をかき集め掃除をしたが、落ち葉の量がかなりあり、作業に大汗をかいてしまった。

今年初めての庭作業だったが、チューリップを植えたプランターを見ると芽が出ていた。昨年11月にチューリップの球根約150球を、プランター10ケに植えつけたのだが、12月、1月と寒さにさらされて発芽のスイッチが入り、この一週間の暖かさで土の中で芽が伸びたのだろう。今朝見ると、それぞれのプランターで、土の表面から沢山の芽が約1センチ程出ていた。

Dscn0217

このまま順調に成長してくれると、4月にはいろんな色の花を咲かせてくれる。特に昨年砺波のチューリップフェアで購入した球根がどんな花を咲かせるか楽しみだ。

紅梅のつぼみも膨らんできており、数日中には開花するかもしれない。

Dscn0227

« 2月の白山の写真 | トップページ | ミニ雛人形を飾って桃の節句の気分 »

チューリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップが芽を出した:

« 2月の白山の写真 | トップページ | ミニ雛人形を飾って桃の節句の気分 »