無料ブログはココログ

« 駐車場用地の借用契約 | トップページ | 青サギが我が家の前に »

2011年3月20日 (日)

お彼岸の墓参り

数日前まで雪が降っていたが、19日は天気も良くなり風も暖かかったので、お彼岸の中日には少し早いが、妻と二人で父母の墓参りに行ってきた。お墓には水仙を植えてあるが白いつぼみがだいぶ膨らんでいてもう少しで咲きそうだ。
父は生前、自分が生まれ育った集落の墓地に、1区画を買い求めた。子供の頃に遊んだ小川に近く、白山を見渡せる墓所を父は大変気に入っていて、母が亡くなった時にお墓を建て、傍らに水仙を植えたのだ。今は父も母もこの墓に入っている。
今日は、父のお気に入りの白山は見えなかったが、近くの雪をかぶった山並みはくっきりと見えた。お花を供えて、ろうそくと線香に火をつけてお参りをすませた。
Dscn0547_2 Dscn0552

この後、妻の母の墓にも行ってお参りをした。近くの畑には、名前は知らないが黄色い花が咲いており、別の木には沢山の芽吹きが見られた。寒さも彼岸までと言うしようやく春になる。

Dscn0557 Dscn0555

« 駐車場用地の借用契約 | トップページ | 青サギが我が家の前に »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

左下の黄色い花は、山茱萸(サンシュュ)の花と思います。

手元の「季寄せ草木花〔春〕」(朝日新聞)に写真が載って
いました。
枝の先端に黄色の小さな花が球状に集まって咲いていて
綺麗ですね。我家の庭にも1本欲しい...。

daitanさん 
黄色い花の名前調べて頂いてありがとうございます。
山茱萸(サンシュユ)という植物と言うことで、初めて聞く名前です。インターネットで調べてみると、漢方薬の材料にもなるようで、別名ハルコガネバナ(春黄金花)とも言うようですね。早春に咲く黄色い花はきれいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お彼岸の墓参り:

« 駐車場用地の借用契約 | トップページ | 青サギが我が家の前に »