無料ブログはココログ

« 今年もトキのヒナが誕生 | トップページ | プランタでの野菜の栽培 »

2011年4月29日 (金)

桜前線は東北地方を北上

桜前線が北上して、震災で被害を受けた東北地方にも桜が咲いている。まだ避難所暮らしでとても桜見物どころではない状況だとは思うが、桜の花には、落ち込んだ気持ちをふっと和らげてくれる力があると思う。
今日のNHKのニュースで、北上市が市内にある桜の名所の展勝地に、被災者を招待したというニュースをしていた。今満開に咲き誇る桜を見て、明日からまたがんばる力が出てきたと言う人もあれば、これからの生活を考えるとまだ笑顔になれないと言う人もある。人それぞれに受け止め方は違うけれど、避難所を一日離れて桜の名所を訪れたことで、気分転換にはなったのではないかと思う。まだまだ続く困難に負けないで欲しいものだ。
桜の花は下向きに咲いているので、下から桜を見上げると沢山の花が全部自分の方を向いているように見える。桜の花にやさしさを感じるのは、桜に見られていると感じるこんな咲き方にも理由があるのかもしれない。
家の近くのソメイヨシノは全部散ってしまったが、今八重桜が咲き出している。倶利伽羅不動の八重桜も5月連休は満開になるだろうな。

Dscn0784 Dscn0783

« 今年もトキのヒナが誕生 | トップページ | プランタでの野菜の栽培 »

桜紀行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜前線は東北地方を北上:

« 今年もトキのヒナが誕生 | トップページ | プランタでの野菜の栽培 »