無料ブログはココログ

« 桜巡りと父の思い出 | トップページ | プランタのチューリップは満開 »

2011年4月22日 (金)

新車の納期遅れ/リース期限に間に合わない

震災から40日たって、操業を停止していた自動車メーカもようやく工場の操業を開始し出した。部品調達についてある程度のめどがついたということで50%程度の操業のようだが、とにかく大手自動車メーカが動き出したことで、部品を供給する企業も一安心である。
ここ最近は、車のディーラーの営業と話をしても、新車がいつ入ってくるか分からないので納期が客に言えないとぼやいていたが、これで少しは動きが出てくるのだろう。

勤務先では、社用車をリースで使用しているが、タイミングの悪いことに、今年の5月から7月にかけて、リース終了となる車が4台あり、おまけに新規で1台リース購入の話が出ていたところに、今回の震災による自動車メーカの操業停止の事態になってしまった。次の新車への入れ替えを計画していたが新車の納車が、旧車のリース切れに間に合わない事態になっている。

新規リース購入の1台分は今日ようやく納車されたし、もう1台は、今年入れ替えずにあと2年の再リース契約をすることにしたが、残りの3台については、老朽化が著しいのと、走行距離が限界のものがあり、今年どうしても入れ替えなければならない。

リース会社の担当者と対応を協議しているところだが、1年間再リースを契約するか、レンタカーを借りて必要期間だけつなぐことにするか。遅れが1~2ヶ月くらいなら、レンタカーを借りる方が有利だとは思うが。頭の痛いところだ。

« 桜巡りと父の思い出 | トップページ | プランタのチューリップは満開 »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新車の納期遅れ/リース期限に間に合わない:

« 桜巡りと父の思い出 | トップページ | プランタのチューリップは満開 »