無料ブログはココログ

« チューリップが咲き出した | トップページ | 地元の桜の名所見て歩き »

2011年4月16日 (土)

プランタ・植木鉢への水やり

最近は、プランタに植えたチューリップの葉も大きく育ち花も咲き出したためか、プランタの土がすぐに乾いてしまう。葉の成長と蕾を膨らませるために水分が沢山必要なのだろう。また、最近の好天続きも土が乾く原因になっている。

好天が続くと、プランタや植木鉢に植えてあるものには毎日の水やりが欠かせなくなる。本当の暑い季節になれば、毎日ホースで本格的に水遣りをするが、春とか秋の時期は、まだ本格的に水やりをする時期ではないが、好天の続いた時などは、ちょっと水遣りを忘れてしまうと鉢植えが乾ききってしまい、枯れてしまうことがある。

これまでも、いくつも鉢植えを枯らしてしまったことがある。地面に植えてあるものはそれほど心配しなくても良く、よほどの夏の暑い時期以外は水遣りは必要ないが、プランタや植木鉢に植えたものはすぐ乾いてしまうので注意が必要だ。

最近は、朝の出勤前と夕方帰宅してから、土の乾き具合を確認してジョウロで水をやっている。水やりは、葉っぱにかけるのではなく、根のある土の部分にかけることが大切で、土の乾き具合を見て、鉢底から水が抜けるくらいたっぷり目にやるようにしている。

« チューリップが咲き出した | トップページ | 地元の桜の名所見て歩き »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プランタ・植木鉢への水やり:

« チューリップが咲き出した | トップページ | 地元の桜の名所見て歩き »