無料ブログはココログ

« 松のミドリ摘み | トップページ | 我が家にもNTTのフレッツ光が開通した »

2011年5月10日 (火)

五十肩

半年ほど前から右肩が痛い。大きく動かそうとするとボキボキと音がして、かなり強い痛みが走る。どうも「五十肩」になったようだ。最初は、夜寝る時、右肩を下にして寝ていたためなのかと思ったが、いっこうに治る様子がない。
最初の頃はじっとしていても疼痛を感じ、ふすまを開けようとしても痛い。貼り薬を貼っていたら少し楽になったが、腕を大きく動かそうとすると、痛みが走る。背中が痒くても右手ではかけない。最近は、少し動くようになってきた気がするが、今度は反対の左肩が少し痛み出したような気がする。

「五十肩」について調べてみると、その名前の通り50歳代になりやすいと言うことで、40歳代後半から60歳代までは見られるそうだ。100人に2~5人くらいが発症するとのことだ。半年から1年で自然に治ってしまうが、その頃に反対側の肩が発症することも良くあるようだ。五十肩になると、痛みがでるのと、腕を前や横から真上に上げたりがしづらくなり、このことが五十肩の特徴のようだ。

五十肩は痛みが治まってきたら、肩の運動をして、可動範囲を少しずつ広げるようにした方が良いらしい。運動は入浴の後などの体が温まっているときや、カイロなどで温めた後にした方が良いようだ。運動は反対の肩の予防になるのかな。

« 松のミドリ摘み | トップページ | 我が家にもNTTのフレッツ光が開通した »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五十肩:

« 松のミドリ摘み | トップページ | 我が家にもNTTのフレッツ光が開通した »