無料ブログはココログ

« プランタでの野菜栽培もそろそろ終わりかな | トップページ | 処暑/猛暑も一段落か »

2011年8月21日 (日)

壊れたパソコンが復活

6月にパソコンが1台壊れてしまい、7月に最新の部品で新しく1台を組み上げたが、壊れた1台の壊れ方がちょっと気になっていた。元々電源投入直後にエラーが頻発していたが、最後は電源ユニットから白煙が出て ”THE  END” だったのだが、もしかして電源を替えれば動くかも知れないのではないかという気がしていた。

家には、この壊れたパソコンの他にもう一台古いパソコンがあるので、処分しようと思い部品ごとに分解していたところ、300Wの電源ユニットが出てきた。ひょっとして使えるかもしれないと思い、6月に動かなくなったパソコンにこの電源ユニットを組み込んで、取り外してあったシステムの入ったハードディスクなどを元に戻して電源を入れたところ、ちゃんとWindowsXPが立ち上がったではないか。ラッキーだ。

このXPの入ったパソコンは、勤務先のサーバにVPN接続して使っていたのだが、セキュリティ用のUSBスティックが、2000やXPへの対応のみで、VISTAや7の入った新しいパソコンでは使用できないことが判明して困っていたところだったので、復活してくれて助かった。捨てようとしていた2台のパソコンから1台が復活した格好だ。

白い方が復活したXP機。黒い方はVISTA機。

Dscn1344

捨てようと思っていたパソコンからはずしたハードディスクがたくさんでてきたが、いずれも古いもので容量が20Gくらいしかないものばかりで処分するしかない。
データは消去してフォーマットをかけて廃棄しようか。

Dscn1342_2

« プランタでの野菜栽培もそろそろ終わりかな | トップページ | 処暑/猛暑も一段落か »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたパソコンが復活:

« プランタでの野菜栽培もそろそろ終わりかな | トップページ | 処暑/猛暑も一段落か »