無料ブログはココログ

« 我が家の庭にアマガエル生息中 | トップページ | お墓の掃除 »

2011年8月 6日 (土)

仕事の伝承と社内勉強会

勤務先では総務関係の仕事をしているが、最近は職場内も若返りが進んでいてベテラン社員が退職し、若い社員が配属されてきている。だが若い人たちが必ずしも十分な知識と経験を持っているわけでもなく、そう意味では不安がある。私も定年後の再雇用中の身であり、あと数年とすれば、自分自身の持っている仕事も引き継ぐべき時期にきているのだが。

若い人たちに知識や経験伝えるていくためには、何かしらの教育や勉強会が必要だろうと言うことで、昨年は、労務関係の法律勉強会として、労働基準法について勉強会を全約30回を実施した。労働基準法は労務関係の中心となる法律だし、法律改正や、就業規則などの会社規定類の改訂作業などでも必ず関わる法律なので一通りの理解が必要なものだ。もっとも参加者の半数は、第一種衛生管理者の資格はもっているので、試験勉強の際に一応は勉強しているため理解は早かったようだ。

今年は、社会保険関係や育児休業・介護休業関係、次世代育成行動計画などを中心に全6回の勉強会を実施することにした。年金事務所や職安への日常の手続き等で実務の中で知識のある社員もいるが、部分的な理解にとどまり制度の全体的は理解していない。

テキストにする資料と、インターネットなどから集めた参考資料を準備して、先日第一回目を実施したところだが、出席者は7名だったが、知識レベルはまちまちで、仕事の中である程度関わりがあり知識を持っている者から、全く基礎知識のない者までいる。不揃いのレベルを少しでも上げられればよいのだが。

私自身は、これまで労働基準法などの改訂や新しい法律などの施行に合わせて社内制度を作ったり、就業規則などの社内規定を改訂する作業などをずっと担当してきたが、そろそろこの作業も若い人たちに移していかなければならないが、かなり専門的な知識も必要な分野であり、誰か1人に全部引き継ぐと言うのはなかなか難しい。何人かに分散して引き継ぐか、社外の労務士事務所などに改訂業務を委託しなければならないかもしれない。

« 我が家の庭にアマガエル生息中 | トップページ | お墓の掃除 »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の伝承と社内勉強会:

« 我が家の庭にアマガエル生息中 | トップページ | お墓の掃除 »