無料ブログはココログ

« 町内夏祭り | トップページ | 仏像彫刻に使用する彫刻刀と鑿 »

2011年8月 8日 (月)

8月7日は立秋

まだまだ真夏で、暑い日が続いているが、8月7日は季節の上では秋となる日だ。立春の時もそうだったが、実際の季節とは少しズレているように思えるが、それでも何となく秋の気配が感じられるようになってきている。お盆を過ぎればすぐに、夏の終わりの気配が漂い出すだろう。

昨夜、庭に出たら、秋の虫がもう鳴いていた。スイチョン、スイチョンと一匹だけやけに力強く鳴いている。秋の虫と決めつけたのは人間で、虫たちは今が最も元気がある時期なのかもしれない。ちなみにスイチョンとなく虫は何という虫だっただろうか。
それにしてもちょっと前までは、夜になると水田はかえるの合唱でうるさいくらいだったのに、もう虫の鳴く頃になりつつある。季節の移ろいはとどまっていない。少しずつではあるが確実に移り変わっている。地球が回転し続けているわけだから。

今年もまた鎮魂の季節が巡ってきた。8月6日は広島の原爆忌、8月9日は長崎の原爆忌、8月15日は終戦記念日。日本が敗戦から復興したように、東日本大震災からも見事に復興して欲しいものだ。

« 町内夏祭り | トップページ | 仏像彫刻に使用する彫刻刀と鑿 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日は立秋:

« 町内夏祭り | トップページ | 仏像彫刻に使用する彫刻刀と鑿 »