無料ブログはココログ

« 残暑はいつまで続くやら | トップページ | 台風一過/台風15号 »

2011年9月21日 (水)

生活習慣病健診/特定保健指導を受けてきた

昨日は、勤務先を半日休んで生活習慣病健診を受けてきた。
勤務先では、職場での集団健診も実施しているが、40歳以上の人や特定年齢の人の場合は希望すれば外部の健診機関での健診も健診料も勤務先負担で受けられる。

外部健診機関での健診の場合、胃カメラの検査を受けられるので、私は毎年外部の健診機関での生活習慣病健診を受けることにしている。昨日は前もって予約していた健診日だった。

毎年来ているので、いつもの通り受付を済ませ、検査項目ごとに順次検査が進み、最後は胃カメラだ。この検査だけは毎年やっているが、何回やっても慣れない。ベッドに横になって胃カメラを口に入れられるときは、唾は出しっぱなしだし、カメラが喉を通るときはオエーとなるし、看護師さんが「力を抜いて」とか言うけれど、体の力は入りっぱなしで硬直していてそれどころではない。

なんとか一通りの検査が終わって、最後に医師から健診結果の説明があり、ほとんどの項目で異常なしということだった。ただ、なぜか中性脂肪の値が昨年と比べても急上昇していて、正常値の範囲を超えており、腹囲もわずかだが85cmを超えているとのことだ。

医師からの説明も終り、これで全部終了だろうと思って待っていると、保健師の女性が声を掛けてきて、特定保健指導の話をしたいという。何の話かと思って聞いていると、私の場合、中性脂肪が正常値よりも高くて、腹囲が85cmを超えており、メタボリックで生活習慣の改善の指導が必要と判定されたようで、特定保健指導というのを受けたほうが良いとのことだ。20~30分程度だというので了解すると、別室に案内されて説明を受けることになった。

特定保健指導の「動機付け支援」ということで、今回が初回面談というになり、生活習慣などを振り返って改善の目標を設定して、6ヶ月間目標に向かってチャレンジした上で、6ヶ月後結果を報告するというスケジュールだ。

とりあえず、目標を「6ヵ月後に体重を2Kg減らす」として、これから6ヶ月間、食べ物を減らしたり、運動をしたりして、目標に挑戦する事になってしまった。

« 残暑はいつまで続くやら | トップページ | 台風一過/台風15号 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生活習慣病健診/特定保健指導を受けてきた:

« 残暑はいつまで続くやら | トップページ | 台風一過/台風15号 »