無料ブログはココログ

« 能登島/アジ釣り | トップページ | CPAP装置使用記/月1回の通院 »

2011年10月 3日 (月)

秋の木場潟の風景

秋もたけなわの木場潟をウォーキングしてきた。水辺の木々も芦も真夏の緑色からやや茶色がかってきている。残念ながら白山は頂上部分が雲に隠れて見えない。白山の前景のススキはいい感じでなびいている。

Dscn1545 Dscn1547

遠くの岸辺にはシラサギのコロニーがあるのか、二十羽程が集団で枝に止まっている。
近くの岸辺ではカヤ葺きの昔の船小屋が復元されていて、この周囲だけは昔の木場潟の雰囲気を残している。
Dscn1548 Dscn1557      

周回路のわきには、木場潟へ流れ込む水を利用してクレソンが栽培されている。少量なら摘んでも良いようだ。ビオトープのようになっている。
Dscn1563 Dscn1564       

木場潟はカヌー競技場としても有名で、平成3年に石川国体のカヌー競技が行なわれたほか、日本選手権なども行なわれていて、コースなども湖面にブイなどを設置して整備されている。
Dscn1565 Dscn1567       

木場潟の千本桜の園は桜の名所で春には桜のトンネルが出来る。今は緑色の並木だが、もうしばらくすると桜の紅葉が始まる。
Dscn1577 Dscn1571        

木場潟北園地から見た湖面は、波もなく滑らかで鏡のように見える。晴天の空に浮かぶ雲は秋の雲だ。

Dscn1580 Dscn1574

« 能登島/アジ釣り | トップページ | CPAP装置使用記/月1回の通院 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の木場潟の風景:

« 能登島/アジ釣り | トップページ | CPAP装置使用記/月1回の通院 »