無料ブログはココログ

« インフルエンザ(2011-2012)の予防接種を受けた | トップページ | 秋の木場潟/鴨・赤トンボ »

2011年10月29日 (土)

録音による子供の成長の記録

今は息子も30歳を超えているが、息子が生まれた頃、日に日に成長していく我が子の様子を何かで記録したいという思いがあった。カメラで写真を写して成長の記録をとっていたが、あるとき声を録音するのも面白いぞと思い、家にあったラジカセで録音してみることにした。

最初は生後2ヶ月くらいの泣き声やミルクを飲んでいるところを録音した。ラジカセに付いているマイクで録音したのだが、ステレオラジカセだったのでマイクも左右に2個あり、ステレオで録音されたせいですごく臨場感のある録音になっていた。

目をつむって聞いていると、その場にいるような感じがする。これは結構面白いと思い、それからは、数ヶ月ごとに子供の生活で発する音や声を録音し始めた。録音は0歳から10歳くらいまで続き、記録は40件くらいあるが、0歳から5歳まで間の記録が多い。

特に言葉を覚えカタコトを話し出す1歳頃から3歳くらいまでのものは、今でも何度聞いても面白い。また当時は父母も元気で、子供を中心に家族の食卓での会話が録音されていて、父母の声も録音されており、今聞くと懐かしい。

カセットテープに録音していたが、10年ほど前パソコンに音声データとして取り込み、パソコン上で、無音部分をカットしたりして編集し、ファイル名に録音日時と内容の分かる名前をつけて保存した。数年前そのデータをCDに焼いていつでも聞けるようにした。

妻は車の運転時に時々このCDをかけて聞いている。
30年も前の録音だが、これらの音を聞くとその頃に一気に戻って、自分がその状況の中にいるような感覚になる。

« インフルエンザ(2011-2012)の予防接種を受けた | トップページ | 秋の木場潟/鴨・赤トンボ »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 録音による子供の成長の記録:

« インフルエンザ(2011-2012)の予防接種を受けた | トップページ | 秋の木場潟/鴨・赤トンボ »