無料ブログはココログ

« CPAP装置使用記/空気のリークとマスク内の結露 | トップページ | 物置がようやく出来た »

2011年11月27日 (日)

まわり報恩講

今日11月27日は、まわり報恩講ということで、お寺から僧侶が来て仏壇に正信偈をあげていった。私と妻と世話役さんが、僧侶の後ろに座りお参りをした。

まわり報恩講は、毎年この日にお手次寺から僧侶がきてお勤めをしていくもので、時間などは事前に地区の世話役が案内してくれるのでその時間に合わせることになる。世話役さんは、この地区の何十軒かの門徒の家を僧侶を案内してまわり、それぞれの家の仏壇の前でお勤めをしていく。

この地域は古くから浄土真宗が盛んで、大半の家は浄土真宗の寺の門徒になっており、私の家も先祖からこの地域の比較的大きな浄土真宗の寺の檀家となっている。

報恩講は、浄土真宗の宗祖・親鸞聖人の祥月命日に営まれる法要で、11月28日前後に各地のお寺で行なわれている。地元では「ほんこさま」として親しまれている行事だ。

お寺さんが家々を回るまわり報恩講も、「まわりぼんこ」として親しまれている。

« CPAP装置使用記/空気のリークとマスク内の結露 | トップページ | 物置がようやく出来た »

旅行・地域」カテゴリの記事

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まわり報恩講:

« CPAP装置使用記/空気のリークとマスク内の結露 | トップページ | 物置がようやく出来た »