無料ブログはココログ

« サンルームはようやく完成 | トップページ | 土曜日は初積雪になりそうだ »

2011年12月14日 (水)

辰年の年賀状作りもほぼ終了だ

毎年干支を題材にした年賀状をつくっているが、今年は、龍の図案がなかなか決まらずに年賀状作りも遅れ遅れになっていたが、なんとか龍の絵柄も決めて、年賀状ソフトの上で賀詞や添え書きなどの配置も決めた。

試し印刷をして妻に「どうや?」と意見を聞くと、「背景があったほうがいい」という。背景がなくてもシンプルでいいかなと思っていたが、人に言われるとそれもありかなと思ってしまう。

年賀状の図案が載っている雑誌についていた付録のCDに収録されているパーツの中から、よさそうな背景画像を3枚ほど年賀状ソフトに取り込んで印刷してみて、再度妻に「どうや?」といって見せると、「うーん、これがいい」といって1枚を指差す。私もそれが一番合っていると思っていたので、この背景に決定した。

図案が決まってしまえば、後は簡単だ、年賀状ソフトで絵柄の面をハガキに印刷するだけだ。最初は1枚だけを指定して印刷してみたが、問題なさそうなので、あとは20枚ずつを数回繰り返したら、必要枚数を全部印刷してしまった。名簿も整理してあったので、一気に宛名の印刷も済ませてしまった。

妻は自分の友人に出すのに、好みの絵柄や賀詞などをCDから取り込んで自分用の図案を別に作っていたので、それも全部印刷をしてあげた。名簿はまだ整理中というので、妻の分の宛名は今週末に印刷することになるだろう。

下は、1976年と1988年と2000年の辰年の版画の年賀状

1976_2  1988

2000 

« サンルームはようやく完成 | トップページ | 土曜日は初積雪になりそうだ »

趣味」カテゴリの記事

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辰年の年賀状作りもほぼ終了だ:

« サンルームはようやく完成 | トップページ | 土曜日は初積雪になりそうだ »