無料ブログはココログ

« 2012年白山比咩神社初詣 | トップページ | 庭の勾配と雨水の行き先 »

2012年1月 9日 (月)

勤務先の新年式

勤務先では今日は出勤日となっており、午後は新年式ということで全社員が集められて社長の年頭の挨拶があった。もっとも工場が数箇所にあるので、1箇所に全員が集まるのは無理であり、時間をずらしながら3箇所でそれぞれ行なわれた。
社長は、仕事始め以降はお得意様への挨拶回りのための不在となっていたため、ようやく今日、社員への訓辞が行なわれることになった次第だ。
社長の話の内容は、昨年は、3月の震災があったり、11月のタイの洪水等で自動車産業も直接被害を受けたり、サプライヤーチェーンも寸断される状態で、大変な一年だったが、売上は長年の念願だった目標をなんとか達成でき、これもひとえに社員の皆さんのおかげだ。という趣旨の話だった。

集まった社員を見て思ったのは、知っている顔が少なくなったということだ。自分自身年齢的には、全社員のなかで、最年長から5本の指に入るようになってしまっているので当然といえば当然だが、若い人の顔がほとんど分からない。それだけ若い社員が沢山増えているということだろう。勤務先では今年は10人の新成人が成人の日を迎えた。

« 2012年白山比咩神社初詣 | トップページ | 庭の勾配と雨水の行き先 »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤務先の新年式:

« 2012年白山比咩神社初詣 | トップページ | 庭の勾配と雨水の行き先 »