無料ブログはココログ

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-3 | トップページ | 庭の落ち葉の掃除 »

2012年1月21日 (土)

炊飯器の買い替え

これまで使ってきた炊飯器の内釜の表面の塗装部分がはがれてきて地金が出てきている。使用上は問題がないのかもしれないが、最近は新機能のものも出ているようで、そろそろ買え時かもしれない。でも内釜だけ買い換えることができるのなら、そのほうが安いだろうし、とにかく家電量販店で聞いてみようと妻と二人で出かけた。

近くの家電量販店へ行き、炊飯器売り場へいくと、いろんなメーカーのいろんな炊飯器が並んでいる。2万円くらいから高いものでは9万円くらいのものまである。ヒーターの種類とか、内釜の構造や材質で値段のランクがあるようだ。店員を呼んで、今の炊飯器の型式の内釜だけ買うといくらくらいか聞くと、調べに行ったが、休日でメーカが休みで分からないとのことだ。休日が一番売れるはずなのに、休日に問い合わせが出来ないというのも変な話だ。

内釜の値段を調べてもらうか、いっそ新しいものを買うか悩んだが、今使っているメーカーの製品を見ていた妻が、新製品の説明で、雑穀米が美味しく炊ける機能があるのを見つけて、この製品に興味を持ったようだ。いくつか店員さんに質問をしていたが、結局、新しい炊飯器を購入することになった。メーカは象印 型式は NP-NC10N。操作は今の炊飯器とほぼ同じようで、玄米、雑穀米、白米なども美味しく炊けるもののようだ。

電子レンジも買い換えるつもりだったが、気に入った製品は展示品しかなく在庫がなかったため、注文だけして入荷したら連絡を貰うことにして、炊飯器だけ持ち帰った。

家へ持ち帰って、早速箱を開けたところ
Dscn1856   Dscn1874

我が家では、これまで内釜の中で米を研いでいたが、店員さんの話では、それが原因で内釜の塗装をいためて早くはがれることになるようだ。新しい炊飯器では、別のボウル等で研いで移し変えるようにしたほうがよさそうだ。

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-3 | トップページ | 庭の落ち葉の掃除 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炊飯器の買い替え:

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-3 | トップページ | 庭の落ち葉の掃除 »