無料ブログはココログ

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-2 | トップページ | 県内でもインフルエンザが流行し始めた »

2012年1月15日 (日)

町内の左義長

1月15日は町内の神社で左義長が行なわれた。昨年は雪の寒い日に行なわれたが、今年は積雪もなく穏やかな曇り空で、気温もそれほど寒くはなかった。
今年は氏子総代となっているため、左義長開始の30分前の午前9時までに集まるよう招集がかかっており、左義長を行なうための鉄枠の組み立てなど準備を行った。その後、前年に取り外された神社の古い大しめ縄などを鉄枠に投入し、町内の各家庭から既に持ち込まれているお札や正月飾りなどを投入した。私も自宅からの分と、勤務先の分を持ち込み投入した。

9時半になり、神主によるお祓いが行なわれた後、火が点けられ大きな炎になって燃え上がった。11時までの間は、町内から次々と紙袋やビニール袋に入れて持ち込んでくる。
正月飾りのほかにぱ時々、書初めのかかれた紙などもあり、昔も今もあまり変わらない左義長の風景だった。
Dscn1848_2 Dscn1853 Dscn1854 Dscn1855

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-2 | トップページ | 県内でもインフルエンザが流行し始めた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 町内の左義長:

« CPAP装置使用記/マスク内の結露対策-2 | トップページ | 県内でもインフルエンザが流行し始めた »