無料ブログはココログ

« 寒さでツララがずらり | トップページ | 仏像彫刻/大日如来の彫刻-1 »

2012年2月 3日 (金)

固定資産税/償却資産の申告2012年

固定資産税の償却資産申告書期限が1月31日であり、少し期限をオーバーしたが、償却資産申告書を市税務課に提出をした。昨年は、設備投資が多かったのと、一昨年の調査で指摘された、追加の資本的支出についても全部申告をしたため、「増加資産」として申告する件数が例年になく多かった。

また昨年はリース会社からの提案で、古い償却資産をリース会社に売却して、これをリースで借りるリースバック契約をしたため、市に対してリースバックした資産を「減少資産」として申告する必要があった。
リースバックした資産はリース会社が所有者となり、固定資産税はリース会社が支払うことになる。勤務先はその分の固定資産税支払が不要になる替わりに、リース料負担が発生する。大雑把に言えば、この固定資産税とリース料の差額がリースバック契約をしたメリットと言うことになる。

このほかにリースバックした資産についての償却計算などの事務処理をしなくても良くなるメリットもある。

« 寒さでツララがずらり | トップページ | 仏像彫刻/大日如来の彫刻-1 »

総務・労務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 固定資産税/償却資産の申告2012年:

« 寒さでツララがずらり | トップページ | 仏像彫刻/大日如来の彫刻-1 »