無料ブログはココログ

« 桜ソング | トップページ | 朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり »

2012年3月30日 (金)

チューリップへの水やり

今日の気温は5月上旬の気温並みということで、一気に春らしくなってきたようだ。つくしも顔を出したし、雑草も小さな花をつけている。寒波の居座った2月に続いて、3月もなかなか気温の上がらない日が続いていたが、3月下旬に入ってようやく暖かい日が続くようになった。

でも、こんな時が一番鉢植えのものを枯らしてしまう時期だ。北陸は冬の間は雨や雪が降るので、地面が乾いてしまうことはなく鉢物に水をやらなくても問題ないが、3月に入ると晴天の日が増えるためどうしても鉢物が乾いてしまう。特に晴天が続いた場合、鉢植えの土がすっかり乾いてしまうことが多いが、まだ頭の中は冬モードのままで切り替え出来ず、なかなか土の乾きに気づかない。これまでも今頃の時期にいくつもの鉢植えを枯らしてしまっている。

今日、家に帰ってみるとプランタに植えたチューリップがぐったりしている。土を見るとカラカラに乾いてしまっている。せっかく茎も伸びてきて葉も大きくなり、蕾も持ち始めていよいよ花を咲かせようというのに、ここで枯らしてしまっては大変だと慌ててジョーロで水をやったが、チューリップ以外の植木鉢もみんな土が乾いてしまっていて元気をなくしている。チューリップは今が生長時期で最も水分が必要な時なのに、不注意で水切れにしてしまったようだ。
とりあえず、間一髪でたっぷりと水をやったので、何とか持ちこたえてくれそうだ。明日からは、鉢植えの土の乾きに気をつけるようにしよう。

« 桜ソング | トップページ | 朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり »

チューリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップへの水やり:

« 桜ソング | トップページ | 朝には紅顔ありて夕には白骨となれる身なり »