無料ブログはココログ

« 妻のベッドの購入 | トップページ | 木場潟新緑とカキツバタ »

2012年5月13日 (日)

夕日のレンゲ畑と白山

能美市石子町地内の休耕田にはレンゲ草とクリムソンクローバーが植えられていて、今がちょうど花盛りになっている。クリムソンクローバは赤い花を咲かせていて一面が赤い絨毯のようになっているし、レンゲ草の方はピンク色が一面に広がっている。

 畑の横にあるあずまやには色とりどりのツツジが咲き乱れていて、なんだかメルヘンの世界に迷い込んだような感じだ。小さい子供の頃には、春先、周囲の田んぼはレンゲが植えられていてレンゲ畑になっていたので懐かしい。よく中に入って遊んだ記憶があり、これだけ一面のレンゲ畑を見るのはその頃以来60年ぶりくらいかもしれない。

 これらの花は、最終的には畑に鋤き込んで、大豆栽培のための肥料になるようだ。観光用ではないのだが、見に来る人は多いようだ。

 土曜日は曇り空で撮影したが、日曜日の夕方は快晴で白山もはっきり見えるので、再度出向いて夕日のレンゲ畑と白山をカメラに収めた。鴨も飛び入り参加してくれたようだ。

Dsc_0480  Dsc_0477

Dsc_0351  Dsc_0490

Dsc_0493  Dsc_0495_2

Dsc_0483  Dsc_0487

Dsc_0499  Dsc_0479

 

 

« 妻のベッドの購入 | トップページ | 木場潟新緑とカキツバタ »

花探訪」カテゴリの記事

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕日のレンゲ畑と白山:

« 妻のベッドの購入 | トップページ | 木場潟新緑とカキツバタ »