無料ブログはココログ

« 氷室饅頭 | トップページ | つばめの巣立ち »

2012年6月25日 (月)

ミリオンベルの異変

ミリオンベルは10日前の写真では元気に沢山の花を咲かせていたが、先週の週末あたりから、どうも様子がおかしくなってきた。花の数がめっきりと減ってしまったのと、枝が伸びすぎてきていて、先端の方にしか花がないので、中央部が寂しくなっている。真上から覗いてみると土の部分が見えている。

よく見ると花や葉に1ミリくらいの虫がたくさんついている。どうも油虫のようだ。この油虫に養分を吸い取られて花の元気がなくなり花数も減っているようだ。油虫のために花数そのものが減ったのと、花が伸びた枝の先端部にでしか咲かなくなったため、全体が寂しい感じになってしまっているのだろう。

ネットで調べてみると、ミリオンベルは株が小さい内に枝が伸びすぎないように、先端部を切り落とす「摘心」ということをしなければならないようだ。でもこれだけ伸びてしまったものは「切り戻し」をする事になるらしい。「切り戻し」とは、伸びすぎた枝を大胆にカットして植木鉢の大きさくらいにしてしまうことで、残った枝から新しい芽を吹かせてそこに花が咲くようにする方法のようだ。大胆にカットするためには今咲いている花を大半切り落としてしまうことになる。もったいないけれど、そのほうがよさそうだ。

10日前の状態
Dscn2785

今日の状態。めっきり花数が少なくなってしまった。枝も伸びすぎて地面に届いている。
20120625_183339

真上から見ると中心部には葉も花もなく土が見える。誰かの頭を見ているみたいだ。
20120625_183136

さっそく、ばっさりとカットしたところ。下にあるのがカットした枝と花。
20120625_183736

後は肥料をやって、油虫の駆除の薬剤をやって、新しい芽が伸びるのを待とう。
ついでにペチュニアもかなり枝が伸びすぎているし、切り戻しをしてみるか。

« 氷室饅頭 | トップページ | つばめの巣立ち »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

10日前は、よく繁っていてキレイだったのに残念ですね。
切り戻しで、また咲いてくれるといいですね。

油虫が付いていたのもあって、急に元気がなくなってしまいました。
切り戻して復活するまでにはしばらくかかりそうです。
害虫駆除もしてやらないと。
栄養分吸われっぱなしでは元気にならないですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミリオンベルの異変:

« 氷室饅頭 | トップページ | つばめの巣立ち »