無料ブログはココログ

« 昼休みウォーキング-3 | トップページ | 氷室饅頭 »

2012年6月23日 (土)

庭木の剪定と草むしり

梅雨入りして、それまでのカラカラ天気から一転して雨がちの日が続く。
先週は町内の作業などで時間もなかったが、今日はいつも行っていた喫茶店も閉店したし、ポッカリと時間が空いたので庭や家の周囲を見て回った。

庭は、雨後の筍ならぬ雨後の雑草状態で、至る所で雑草が生えてしかも大きく成長している。いつも歩く玄関先の辺りは、気が付くとは抜いているが、家の横や後ろなど生え放題だ。

また、庭木も茂ってボサボサ状態になっている。5月には松の木のミドリ摘みをしたし、つげの木も丸く刈り込んだし、ドウダンツツジの生垣も刈り込んだし、山茶花も一定の高さになるように上に伸びた枝を剪定したが、まだいくつかの木が手付かずになっている。椿の木は今年の新芽がどんどん伸びて鬱蒼としているし、ハナミズキも茂っている。

まず、雑草をむしり始めたが、4月、5月にも一通りは除草しているのだが、またしっかりと生えて大きくなっている。家の周囲の半分くらい済ませたところで、あとは後日にすることにして、今度は木の剪定をする事にした。

まず椿の木だが、この木は元気のいい木で、盛んに葉を茂らせているし、上にも伸びている。庭木なのでこれ以上大きくはしたくないので、上や横に伸ばしすぎた枝を落として、込み合っている枝を落としたらなんとかすっきりしたようだ。
この後ベニカナメとモチの木の剪定もすませたら日が暮れてしまった。

Dscn2875

ハナミズキの剪定は後日することにしよう。

« 昼休みウォーキング-3 | トップページ | 氷室饅頭 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定と草むしり:

« 昼休みウォーキング-3 | トップページ | 氷室饅頭 »