無料ブログはココログ

« オニユリが咲き出した | トップページ | 庭の花7月ー2 »

2012年7月25日 (水)

花の枝の切り戻し

ミリオンベルが枝が伸びすぎて、先端部にしか花がなくて中央部がハゲたようになっていたので、ネットで調べたところ「切り戻し」をするとよいということで、6月24日にかなり強めに枝を切り戻したのだが、その後花が全然ない状態が続いていたが、最近は切り戻した枝の根に近いところに新しい芽が出て大分葉も茂り出してきた。また、切り戻した時に残っていた葉の部分から花も咲き出した。でも以前のようにこんもり花が付くにはもうしばらく掛かりそうだ。
Dsc_0402

ミリオンベルを切り戻したときにサフィニアの茎もかなり伸びていたので、これも切り戻したが、それほど強くは切り戻さなかったので、まとまった形で花もそれなりに咲いている。これは切り戻しはうまくいったようだ。
Dsc_0401

Dsc_0392   

同じ日についでにロベリアも切り戻したが、こちらは背丈が低くなって以前と同じような花数で咲いている。これも切り戻しはうまくいったようだ。
Dsc_0400

Dsc_0399    

ベゴニアやマリーゴールドなども秋になると茎が伸びすぎた状態になるが、早めに茎が長くなった花を切り戻して、下の方から花芽を出させたら良いかもしれない。今度部分的に試してみよう。

« オニユリが咲き出した | トップページ | 庭の花7月ー2 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

切り戻すとまたキレイに咲いてくれるのですね。
目を楽しませてくれますね。

これまでも茎が長くなったら、短く切ると株がまとまるのは経験的に知っていましたが、これが切り戻しというものだとは知りませんでした。
色んな花や野菜に適用出来そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の枝の切り戻し:

« オニユリが咲き出した | トップページ | 庭の花7月ー2 »