無料ブログはココログ

« 秋常山古墳/能美古墳群 | トップページ | 夕焼けと月 »

2012年9月26日 (水)

勤務先の玄関の花

勤務先事務所の玄関の風除室には、鉢植えの植物が置かれていて季節ごとに花を咲かせる。時々枯れてしまって入れ替えられるものもあるが、25年以上前からある観葉植物もあり、女性社員が毎朝水をやっている。

また、保険会社の人が時々花や観葉植物の鉢植えなどを持ってきてくれるので、接客カウンターなどに置いたりして雰囲気を和ませてくれている。

タマスダレはもう10年以上も前から風除室の置き台に置かれていて、毎年今頃白い花を咲かせる。清楚で可憐な感じがいい。
Dscn3918 Dscn3919_2

ノボタンももう10数年前から風除室に置かれていて毎年青紫色の鮮やかな花を咲かせる。ネットで調べてみるとシコンノボタン(紫紺野牡丹)というようだ。この鮮やかな紫紺色が大好きで毎年咲くのを楽しみにしている。ただ、木自体は行儀が悪くて枝を下向きに長く伸ばすため、見栄えが悪く剪定のむずかしい木だ。
Dscn3921  Dscn3933    

最近もらったバラとワレモコウ(吾亦紅)が受付カウンターに置かれていたので、赤黒い花を指して何という花? と聞くとワレモコウと答えが返ってきた。ワレモコウなら名前は聞いたことがある。何年かまえにすぎもとまさとの吾亦紅(ワレモコウ)という歌が流行った時に、名前は覚えたのだが現物は知らなかった。もう少し赤い色を想像していたが実際は黒っぽい赤のようだ。もともとは山野に自生している草のようだが、貰ったものは栽培されたものだろう。
Dscn3939 Dscn3942

« 秋常山古墳/能美古墳群 | トップページ | 夕焼けと月 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勤務先の玄関の花:

« 秋常山古墳/能美古墳群 | トップページ | 夕焼けと月 »