無料ブログはココログ

« 衣替え | トップページ | 能登島釣り1日目/2012年 »

2012年10月 5日 (金)

食卓用椅子のトラブル

自宅の食卓用の椅子のうち、いつも私が座っている椅子が先日突然座っている時にガクと傾いてしまった。キャスターが外れてしまったようだ。

この椅子はキャスターが木の足の部分に金属性のメスネジのさやが埋め込まれていて、そこにキャスターのネジをねじ込んである構造なのだが、使っているとねじ込み部分が緩んできて、しまいに抜けてしまう。これまでにも何回か発生しているトラブルだ。悪いことに緩んだ状態で気がつかずに座っていたので、ねじ山がつぶれてしまっていて、ねじ込み直してもねじが効かずバカネジになってしまっている。

購入して17年ほど経つが、これまでにも5~6回同じトラブルがあって、購入した家具店へ修理に持ち込んで修理してもらっている。当初からのトラブルなので、木部とキャスターの接合の仕方の設計上のミスではないかと思うが、今更どうにもならない。最初は無償で修理してくれたが、最近は年数もたっているのでしっかりと修理代を取られる。

木の部分の作りはしっかりしているので、キャスターを全部はずして使おうかとも思うが、そうするとキャスター部の4~5センチ分低くなってしまい、テーブルと合わなくなってしまう。

今回もいつもの家具店に修理に出して、先日修理完了の連絡があったので取りに行ってきた。バカネジになったところもしっかりと取り付けられて修理されている。時々キャスターを点検して緩みがないか調べて、緩んでいたらバカネジになる前にスパナでしっかりと締め直すことが必要なのだが、すぐに忘れてしまう。

Dscn4043

Dscn4038

« 衣替え | トップページ | 能登島釣り1日目/2012年 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食卓用椅子のトラブル:

« 衣替え | トップページ | 能登島釣り1日目/2012年 »