無料ブログはココログ

« かぼちゃ | トップページ | 庭の野村楓 »

2012年10月14日 (日)

梯(かけはし)川からの秋の白山眺望

先週、ヒガンバナを撮影しに行った梯川の土手で白山がきれいに見えたので何枚か写真を写してきた。白山は石川県と岐阜県にまたがる孤峰で名山として知られている。白山の眺望も360度いたるところから見ることが出来るので、それぞれ自分の見慣れた場所からの姿が白山だと思っている。

私も今住んでいるところから見る白山の姿が一番気に入っているしその姿が白山の姿だと思っている。車で国道を移動しながら白山の姿が変化していくのを見ていると、住んでいる場所から離れるにしたがって、いつも見慣れている姿と大きく異なってくる。しまいには見たこともない白山の姿に遭遇することになる。これは白山なのかと思うが、それも間違いなく白山なのだ。

梯川の土手から見る白山は一番見慣れた白山の姿だ。山塊が広く見渡せて、山の稜線もほぼ左右対称になだらかに広がっている。今はまだ雪のない青い白山だが、もう1ヶ月もすると冠雪になるだろう。

梯川はすすきやヒガンバナが群生していて、水面には鴨が連れ立って泳いでいる。この日はのどかな秋の白山が眺望できた一日だった。

Dsc_0454  Dsc_04532

Dsc_0450  Dsc_0455 Dsc_0480  Dsc_0461_2


« かぼちゃ | トップページ | 庭の野村楓 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梯(かけはし)川からの秋の白山眺望:

« かぼちゃ | トップページ | 庭の野村楓 »