無料ブログはココログ

« ベッドで数独 | トップページ | 病院の食事 »

2012年10月20日 (土)

病院も住めば快適

病院に通院したり入院したりすると、最近の病院が昔と較べて随分とIT化が進んでいたり院内が快適化していることに感心する。 IT化は、外来受付から電子カルテや検査結果の入力、入院患者のバーコード識別などいろんなところで進んでいて、ナースセンターをのぞいてみるとパソコンが何台も並んでいる。入院患者の点滴などの場合も本人確認のためにパソコンにつながったバーコードリーダーで患者の腕に巻かれた本人識別用のバーコードを読み込んでいる。そのほかにも体温や血圧の測定データもパソコンにとりこまれて、何時でも見られるようになっているようだ。

快適さの面でも昔とは大違いで、大部屋でも4人部屋までだし、病室の家具も木製木目調になって暖かい雰囲気になっている。テレビはプリペイドカードを購入して差し込んでおくと見た時間分だけ引き落としていく。 ベッドの柵も昔は差込式だったが今は折り畳み式になっていてワンタッチで倒したり立てたりできて便利だ。

換気も良くなっているようで、以前のように消毒臭さや便の臭いが立ちこめると言うこともないようだ。
undefined

undefined

undefined

undefined


« ベッドで数独 | トップページ | 病院の食事 »

健康」カテゴリの記事

コメント

ふふふ…、快適に何よりです。

日がたつに従って、管やチューブの本数が少な
くなって動けるようになると環境が気になりだ
しましたが、まあまあ快適です。

最近の病院はすごいんですね。こんなに進化しているとは。
よく病院の食事はまずい・・・などと聞きますが、お食事はどうですか~?

すねちゃん さん
すみません このコメント見逃していたようです。
最近の病院はすごく進化しているんですよ。
外来で来たときも、先生は過去の検査結果なども全部パソコンの画面で確認しています。カルテや検査結果は全部コンピューターに入っているんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 病院も住めば快適:

« ベッドで数独 | トップページ | 病院の食事 »