無料ブログはココログ

« 秋のバラ園 | トップページ | 庭の紅葉と赤い実 »

2012年11月12日 (月)

チューリップの球根の植え付け/2012年

6月にチューリップの花が終った後、球根を取り出して保管してあったのが約150個あったが、20個くらいは腐ってしまっている。ホームセンターで30個くらい新たに買い足しておいたので、合計160個を植えることにした。

先週は、6月に球根を掘り出した後お隣との境のブロック塀の際に並べて寝かせてあった土の入ったプランタを引っ張り出してきて、雑草や落ち葉を取り除き土を掘り起こして有機肥料や化成肥料を入れて混ぜてチューリップ用の土を整備しておいた。

土曜日は、午後にでも球根を植えつけるつもりで、午前中にプランタ6個と植木鉢5個を準備して、保管してあった球根と買い足した球根を容器に入れていつでも植えられるようにして、別の庭仕事をしていると、「おじちゃーん」と声がする。

顔を上げると、向かいのアパートの「ちいちゃん」がこちらをのぞきこんで手を振っている。「おいで」というとにこにこして庭に入ってくる。ソロバン塾から帰ってきたら家に誰もいないので遊びに来たみたいだ。少しお話をしていたが、「チューリップの球根植えるお手伝いしてくれるか」と言うと、「するする」とふたつ返事だ。

午後植えるつもりのプランタのうちの1個分だけ植えるお手伝いをしてもらうことにした。
とりあえず手を汚さないように軍手をはめさせ、まず、球根の配置を決めることにしたが、買ってきた球根は粒が大き目なのでプランタに12個植えることにして、花の色の表示を見ながら色の配置を考えてもらった。

配置が決まったら植え込みだ。配置した場所の真下に植えるために、シャベルを直角に立てて土に差込そのまま手前に引くと深い穴が出来るので、その穴に球根の上下を間違えないようにして球根を入れて土をかぶせる。当然シャベルでの穴掘りは私の役で、球根を入れて土をかぶせるのはちいちゃんの役目。なんとか球根12個分を植えて作業完了だ。
「ちいちゃんの植えたチューリップは来年の4月に咲くんだよ」というと、「うん」と言っている。
Imag03373

午後は残りのプランタへの植え込みを一人で行なって完了した。これで3月頃に芽が出始めて4月に咲き出すのが楽しみだ。
Dsc_0271

Dsc_0278



  

« 秋のバラ園 | トップページ | 庭の紅葉と赤い実 »

チューリップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップの球根の植え付け/2012年:

« 秋のバラ園 | トップページ | 庭の紅葉と赤い実 »