無料ブログはココログ

« 枯れ木残らず花が咲く | トップページ | CPAP装置ヒータ付きホースの使用記 »

2012年12月25日 (火)

ちいちゃんの雪だるま

昨日は一日中雪が降り続いたため積雪も20センチくらいはありそうだ。車の通る道路はさすがに路面が出ているが、我が家の前の道路にはまだ雪が残っていて轍の部分だけが路面が出ている。

先日から小学校も冬休みに入ったようで、我が家の庭に時々遊びに来る向かいのアパートの「ちいちゃん」とお兄ちゃんが、今日は午前中からアパートの前の駐車場で遊んでいたので、妻が声を掛けたそうだ。最近は妻もこの子たちとお友達になったみたいで、学校の行き帰りに声を掛けたり話をしたりしているみたいだ。

今日はせっかく雪が積っているし、「雪だるまでも作らないの」と声を掛けたら「作る~」といって我が家の庭に来て作り始めたそうだ。確かにアパートの駐車場では作る場所もないし雪も車に踏み潰されていて作りづらい。その点我が家の庭なら踏まれていない雪もたくさんあるし、車の出入りを気にする必要がない。

3年生のちいちゃんと5年生のお兄ちゃんは別々に庭の雪を集めて丸めて、それぞれ雪だるまを作りだし、木の葉っぱで目をつけたりして雪だるまが2つ完成だ。妻が写真を撮ったら、二人ともせっかく作った雪だるまを壊し始めたそうだ。

子供にとって出来上がった作品の出来栄えなどはあまり重要ではなくて、作ったり壊したりする雪あそびが楽しいのだろう。

ちいちゃんの作品 葉っぱの目が一枚落ちてしまった。
Cimg2030

お兄ちゃんの作品  イモカタバミをむしりとって髪の毛にしてある
Cimg2031

« 枯れ木残らず花が咲く | トップページ | CPAP装置ヒータ付きホースの使用記 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちいちゃんの雪だるま:

« 枯れ木残らず花が咲く | トップページ | CPAP装置ヒータ付きホースの使用記 »