無料ブログはココログ

« ヒーター付きホースの使用/CPAP装置結露対策 | トップページ | バッテリー上がり »

2012年12月14日 (金)

シャコバサボテン

我が家の玄関の脇には小さい温室が置かれている。昔父が購入して設置したものだが、冬になると寒さに弱い鉢物の避難場所に使っていて重宝している。戸棚くらいの大きさで底以外は全面ガラス張りになっていて、家の南側に置いてあるので陽射しがあると中はかなり暖かくなる。またガラス戸を閉めておけば風除けにもなっている。

昨年の今頃花を咲かせている鉢植えのシャコバサボテン(デンマークカクタス)を購入した。花が終った後はこの温室に入れていたが、葉がいまひとつ元気がないので枯れてしまうのかと心配していたが、1月前くらいから葉の先端に赤い花芽が見え始め、今はツボミも大分と大きくなってきたようだ。
Dscn4461

Dscn4462

Dscn4463

シャコバサボテンは葉がシャコの形に似ているところから名前が付けられたのだろうが、水やりのせいか枯らしてしまうことが多い。水をやりすぎて根腐れになっているのかもしれない。ネットで調べると葉摘みを春と秋に行なうと書いてある。姿を整えたり、花芽がつきやすくするための作業だそうだ。今年はやらなかったが来年は葉摘みをしてみよう。

来週あたりからそろそろ花が咲き出すかもしれない。

« ヒーター付きホースの使用/CPAP装置結露対策 | トップページ | バッテリー上がり »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャコバサボテン:

« ヒーター付きホースの使用/CPAP装置結露対策 | トップページ | バッテリー上がり »