無料ブログはココログ

« 今年もチューリップの芽が出た | トップページ | 西高東低 »

2013年2月 7日 (木)

春一番/2013年

今日は北陸地方に春一番が吹いたとテレビのニュースで言っていた。昨年よりも一ヶ月以上も早いらしい。原因は日本海上空に低気圧が入り込んで発達しながら東に移動したため、低気圧めがけて南風が吹き込んだためらしい。県内でも風速25メートルの瞬間最大風速が観測されたようで、春の台風のようなものだ。今日は朝から風が強くて、ゴーゴーという音とヒューヒューという風切り音が終日鳴り止まなかった。

春一番と聞くと暖かくてちょっと強めの春風が吹いて「もうすぐ春ですね」といったイメージがあるが、実はそんなうきうきしたものではなくて、この時期に起こる突風で、これが原因で過去には海難事故も起こっているようだ。ネットで調べてみると立春から春分の間にその年初めて吹く南よりの強い風とある。

例年の春一番はフェーン現象ぎみになって生暖かい南風が吹くのが一般的だが、今年はまだ時期も早いのか、生暖かくはなく、気温は低くなかったが強風に煽られて、歩いているととても寒く感じた。

今後日本海の低気圧が東に移動すると、今度は西高東低の気圧配置になり大陸の冷たい北風が入り込むため、また寒くなるようだ。しばらくは冬と春とのせめぎ合いが続きそうだ。

« 今年もチューリップの芽が出た | トップページ | 西高東低 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春一番/2013年:

« 今年もチューリップの芽が出た | トップページ | 西高東低 »