無料ブログはココログ

« 田植えの田んぼにアオサギ | トップページ | 夏に向けての花苗の植え込み »

2013年5月 8日 (水)

黒松の剪定とみどり摘み

4月後半から庭の黒松の新芽が伸びてきて気になっていたので連休に緑摘みや剪定をした。黒松は家を建てたときに知人にタダで貰った物で、もともとあまり形の良い松ではなかった上に、毎年素人の私が剪定しているので姿もあまり褒められた物ではない。
ただ新芽が伸び始めると見た目が良くないし、放っておくと翌年はもっとひどいことになってしまうのでしょうがなく毎年ハサミを入れている。
_
これまでも脚立に乗ったり木の枝に足をかけたりして、手の届く範囲は何とか剪定していたが、松のてっぺんの部分は木に登っても届かないし、高枝鋏で新芽は摘んでいたのだが剪定が出来ないため枝が混みすぎてしまっている。
_
どうした物かと思案してみたが、結局届かない所は切り落としてしまえということで、一番てっぺんの部分約70センチ位を切り落とすことにした。脚立を180度に開いてハシゴ状にして松の木に立てかけ、ぎりぎり手の届くところをノコギリで切断した。
_
_
before
Dscn5646
_
切り落としたてっぺん部分と剪定した枝や新芽
Dscn5697  Dscn5701
_
下の方の枝の剪定と緑摘みをしたのと、樹高を低くしたためか、形は相変わらず良いとはいえないがかなりすっきりとしたようだ。
after
Dscn5700

« 田植えの田んぼにアオサギ | トップページ | 夏に向けての花苗の植え込み »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒松の剪定とみどり摘み:

« 田植えの田んぼにアオサギ | トップページ | 夏に向けての花苗の植え込み »