無料ブログはココログ

« ディスプレイの増設/マルチディスプレイ化 | トップページ | 昼休みウォーキングⅡ/2013 »

2013年6月26日 (水)

左足の膝痛

60歳を過ぎたあたりから左膝に違和感を感じるようになった。階段を昇り降りするときに少し痛みを感じるようになったので、きっと運動不足のせいで筋力が弱ってきたせいだろうとウォーキングなどをするようにしていたがあまり改善しない。

湿布薬を貼ると少し良くなるが貼らないと元に戻ってしまう。普段歩いている分にはそれほど痛くはないので支障はないが階段だけは急いで昇り降りすると痛いのでゆっくりと昇り降りするようにしている。ところが無意識に膝をかばっているせいか最近は股関節や踵に痛みを感じるようになった。おまけに最近は夜寝ていると左手が痺れてくる。

これは病院で見て貰った方が良さそうなので、今日は地元の公立病院の整形外科へ行ってきた。診察の順番が来たので先生の前で症状をいろいろと説明したが、何カ所もあるので先生も困ったようだったが、手の痺れは首の頸椎の問題だろうと言うことだった。膝、股関節、踵、頸椎のレントゲン写真を撮ることになり放射線科へ行って各部のレントゲン写真をそれぞれ角度を変えて何枚も撮って貰った。

整形外科に戻って再度診察室で先生の話を聞いたが、左足の関節や踵には特に異常な摩耗や変形などはないとのことだった。痛みや炎症を抑える薬と筋肉の緊張をとる薬とモーラステープという貼り薬を処方して貰った。手の痺れについては頸椎のレントゲンだけでははっきり分からないので後日MRIをとってみることになった。

Imag07802 Imag07782

Dscn6304

60歳を過ぎてからはいろんな病気が出て病院通いばかりだが、それでも完治したものもあるし新しく通院し出したものもある。体質が一番大きく変わる年齢でもありこれまで体力気力で押さえ込んでいた不具合が一気に表に出てきているのだろう。治る病気は治し、治らない病気とは上手に付き合っていくしかないようだ。

« ディスプレイの増設/マルチディスプレイ化 | トップページ | 昼休みウォーキングⅡ/2013 »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 左足の膝痛:

« ディスプレイの増設/マルチディスプレイ化 | トップページ | 昼休みウォーキングⅡ/2013 »