無料ブログはココログ

« 庭に今年もバッタ出現 | トップページ | 夏の空にはオニユリの花が似合う »

2013年7月19日 (金)

稲の花

5月の連休に田植えをした稲が、6月、7月と成長してだんだん力強くなって来ていたが、今日田んぼを見ていると早い所ではもう稲穂が出来ていて白い花が咲いている。

つい先日までは田んぼの上を吹く風に青い稲が波のように葉をなびかせていたが、稲穂の出来た田んぼでは少し黄色ぽくなった稲がザワザワとなびいている。これからが稲穂の中に米が出来ていく大事な時期になる。

稲の花は稲穂が出て1~2日後に開花するそうだ。また午前10時頃に開花し3時間くらいしか開いていないそうだ。穂が真っ直ぐで白い花が見えるのが開花期のもので、穂が垂れだしたものは、開花が終わって実が出来始めているのだそうだ。

Imag0835

これはまさに開花期。白い花が見える。
Imag0836

これはもう穂が垂れ始めているので米が出来始めているのかな。
Dscn6512

« 庭に今年もバッタ出現 | トップページ | 夏の空にはオニユリの花が似合う »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲の花:

« 庭に今年もバッタ出現 | トップページ | 夏の空にはオニユリの花が似合う »