無料ブログはココログ

« 冬タイヤへの交換/2013 | トップページ | 12月の木場潟/渡り鳥飛来 »

2013年11月30日 (土)

写真保管共有用のクラウドサービス

以前から家族の写真をもう少し見やすく出来ないかなと考えていた。昔の写真は印画紙にプリントされてアルバムに貼り付けてあるので、古い写真を見ようとすると分厚い古いアルバムを引っ張り出してきて見なければならない。そこで何年か前から古いアルバムの昔の写真を少しずつスキャナーで取ってデジタル化(JPG化)する作業を進めてきた。

アルバムは以外と収容量が少ないもので、一冊のアルバムに貼り付けてある写真の枚数はせいぜい100枚~200枚くらいで、もっと昔の父母のアルバムなどは50枚くらいのものだ。
昔はそんなに写真を撮ることもなかったのでそれで十分だったのだろう。今年仕事を辞めたのを機会にディジタル化の作業を加速させ、何冊もある家族のアルバムの写真はほぼディジタル化は終了し、古い写真もパソコンのエクスプローラで閲覧することが出来るようになった。

十数年前以降はデジカメを使い始め写真データは全部保存してあるが、フイルム写真の時と較べて格段に撮影枚数が多くなって、写真データーも膨大な数になっており毎日増え続けている。写真データはパソコンの増設ハードディスクに保存しているが、フォルダを階層化して分類をしておかないと何がどこにあるのか分からなくなる。そこでデジタル化した写真をもっと簡単に管理閲覧できるソフトやサービスがないかいろいろと探して使い較べていたがなんとか使えそうなサービスが2つ見つかった。

1つは「NIKON IMAGE SPACE」と言って、カメラメーカのNIKONが提供しているサービスで、ブラウザーからサイトにアクセスして使用するクラウドサービスだ。誰でも登録すれば2GBまでは無料で写真データを置く事ができ、オリジナルサイズで保管・共有が出来る。更に最近ニコン製のカメラのユーザーならシリアルナンバーを登録すれば20GBまで無料で使用出来るようになった。私の一眼レフはNIKON製なので20GBまで使えるようになった。2GBではすぐに満杯になるが20GBあればかなり余裕で使える。更に最近の仕様変更でアルバムを階層的にまとめることが出来るようになりより使いやすくなった。共有機能を使えば特定のアルバムをネット上で共有化することも出来るので、結婚式や同窓会などの写真アルバムを親類や知人と共有することができる。

もう1つはSONYの「Play Memories home」 と「Play Memories online」と言うサービスで、「Play Memories home」はパソコンにインストールして自分のハードディスクに保存した写真を管理閲覧するソフトで、「Play Memories online」はブラウザでサイトにアクセスして使用するサービスだ。当初はSONYのデジカメ用のソフトだったのが10月からは誰でも5GBまで無料で使用できるようになり、しかも「Play Memories online」はオールシンク機能をONにした場合標準サイズの写真であれば容量無制限という太っ腹のクラウドサービスだ。

NIKONのクラウドサービスもSONYのクラウドサービスも同じような機能ではあるが、NIKONのクラウドサービスは家族の写真の保管共有用に使い、SONYのクラウドサービスはブログの写真の保存参照用に利用している。両方のソフトともモバイル用のアプリも出ているので、私はipad miniとスマホにインストールして、クラウドサービスの自分の写真をipad miniとスマホからも見ることが出来るようにしている。

私の場合両方のメーカのデジカメを持っているので馴染みがあったせいもあるが他のソフトでももっと使いよい物があるかもしれない。

« 冬タイヤへの交換/2013 | トップページ | 12月の木場潟/渡り鳥飛来 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 写真保管共有用のクラウドサービス:

« 冬タイヤへの交換/2013 | トップページ | 12月の木場潟/渡り鳥飛来 »