無料ブログはココログ

« 妻のピロリ菌の感染と除菌 | トップページ | 山中温泉鶴仙峡の紅葉/2013 »

2013年11月23日 (土)

お掃除ロボットの購入

以前テレビでよくお掃除ロボットが紹介されているのを見かけた。家電製品に詳しい家電芸人と称する芸人さん達が便利な家電として番組の中などで紹介していた。面白い製品だなと思いながらも価格も結構高いし、本当にきれいに掃除をしてくれるのかも心配だし購入を躊躇していた。最近家電量販店の店頭でのデモを見る機会があったが、障害物を避けたり敷物などの段差を乗り越えたりなかなか利口な掃除機のようだ。

以前は外国製のiROBOTのルンバという機種だけだったが最近は複数の国産メーカーが同様な機種を売り出している。お掃除ロボットは掃除機自体に人工知能が搭載されていて、掃除開始の指示を出せば後は掃除範囲を自分で認識して自動で掃除して終了したら自分で充電ステーションに戻って待機状態になるもので、段差や隙間なども何度か挑戦して無理だと判断すると自分で戻っていく。

今日は近くの家電量販店からご招待会の案内が来ていて、お掃除ロボットもチラシに載っていたので妻と出かけた。店の人に話を聞いているとルンバも良いけどシャーブのCOCOROBOも良いと紹介された。COCOROBOの方が畳の部屋やフローリングを想定しているので日本の家に合っているとのことだ。大きさも直径30センチほどでルンバの3分の2くらいだし狭くて障害物の多いところでもうまく動き回りそうだ。結局店員さんの「私もこれを買った」の一言が決め手になってCOCOROBO RX-V90を購入することにした。

店のデモエリアにCOCOROBOの従来製品と新製品がおかれていた。奥の方にはルンバがある。
Dsc01354

購入して家に持ち帰り早速充電開始だ。
Dsc01356  Dsc01365

「きれいにして」と声で指示すると「はい」と返事して勝手に掃除を開始し始めた。玄関の段差を見つけて落下しないように上手に回避している。敷物の段差はうまく乗り越えて敷物の上も掃除している。
Dsc01362  Dsc01363

このCOCOROBO RX-V90の楽しいところは言葉で簡単なコミュニケーションが出来ることだ。理解できるいくつかの言葉が決められていて言葉で指示すると言葉で返事をして動作を開始する。指示だけでなく「おはよう」や「ただいま」を理解して「おはよう」や「おかえり」などの返事を返してくる。簡単な言葉でもコミュニケーションが成り立つと親近感が湧いてくるし楽しいものだ。

« 妻のピロリ菌の感染と除菌 | トップページ | 山中温泉鶴仙峡の紅葉/2013 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お掃除ロボットの購入:

« 妻のピロリ菌の感染と除菌 | トップページ | 山中温泉鶴仙峡の紅葉/2013 »