無料ブログはココログ

« 冬は山茶花・椿の季節 | トップページ | 40年振りの映画館 »

2013年12月10日 (火)

12月の夕焼けの白山

日曜日の夕方外出から帰る道の途中で白山がきれいに見えた。今の季節北陸は鉛色の曇空が続くのが通常だが、この日はすっきりと晴れて白山の周囲には雲もなく青空が広がっている。頂上は雪をかぶって名前の通り真っ白な白山となっている。

これは写真を撮らなくてはと一旦自宅に帰って、カメラを持ち出して周辺の眺望ポイントを回ってみた。写真を取り始めたのは4時過ぎだったが、空はまだ青く白山も白い姿をしていたが、何カ所か回っているうちに太陽もだんだんと低くなり、空も青さが薄れ白かった白山も次第に赤みがかってきた。
Dsc01513

Dsc015292

日没直前には赤い夕日に照らされた赤い白山の姿を見ることが出来た。夏は黒い白山、積雪前は青い白山、雪が降ると白い白山になるが、白い白山が夕日に照らされると赤い白山になり季節と時刻によっていくつもの姿を見せる。
Dsc01531

夕日が沈むと辺りは一気に薄暗くなるが、標高の高い頂上付近はまだ日が当たっているのか、暗くなった空を背景に残照に一段と赤く照らされている。
Dsc01539

« 冬は山茶花・椿の季節 | トップページ | 40年振りの映画館 »

木場潟・白山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の夕焼けの白山:

« 冬は山茶花・椿の季節 | トップページ | 40年振りの映画館 »