無料ブログはココログ

« スチームクリーナー | トップページ | 12月の夕焼けの白山 »

2013年12月 8日 (日)

冬は山茶花・椿の季節

椿や山茶花が咲き始めてから1ヶ月経ち山茶花と白椿はたくさん咲いている。ハナミズキもドウダンもノムラカエデも真っ赤に紅葉したものの今は皆葉を落として枝が裸になってしまっている。冬枯れになった我が家の庭を山茶花の赤い花が木全体に花を咲かせて彩っている。白椿も木全体に花を咲かせているが白い花のためあまり目立たない。
Dsc01479

Dsc01492


赤い花の咲くヤブ椿の木も植えてあるがこちらは例年3月中頃にならないと咲かないが、代わりに鉢植えの紅椿が先日から一輪花を咲かせている。例年雪の降る頃に咲いて雪で花が傷められていたが、今年は雪の前に咲いたのできれいに咲いている。
Dsc01494

Dsc01487


私は以前からサザンカに山茶花の漢字が当てられているのが不思議だったが、調べて見ると、以前書いたように七十ニ候では立冬の初候は「山茶始開(つばきはじめてひらく)」とされていて、「山茶(花)」とは中国で古くはツバキ類全般を指したそうだ。中国では飲むお茶の葉と良く似た葉を持つツバキ類を山の茶として「山茶」と呼んだのだろう。日本では区別するためツバキには椿の漢字が当てられサザンカには山茶花の漢字が当てられたようだ。山茶花の読みは本来はサンサカだが訛ってサザンカとなったそうだ。


« スチームクリーナー | トップページ | 12月の夕焼けの白山 »

花探訪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬は山茶花・椿の季節:

« スチームクリーナー | トップページ | 12月の夕焼けの白山 »