無料ブログはココログ

« 正月用品の買い出し | トップページ | 年末大掃除/掃除道具 »

2013年12月23日 (月)

冬至/ゆず湯

22日は冬至で一年のうちで一番太陽の位置が低くなる日で昼が最も短い日となる。夏至以降は毎日短くなっていた昼の時間が、冬至以降はまた日毎に長くなっていく折り返し点になるので、旧暦では暦を計算する起点とされていたそうだ。

冬至は陰が極まって陽が帰ってくる日と言うことで「一陽来復」とも言われ運気が回復する日という意味もあるようだ。いずれにしろ昼が短く暗いと気が滅入ってしまうものだし、今日から少しずつでも明るくなっていくというのはありがたい。寒さはこれからが本番だが、春に向かって太陽の光は少しずつ回復していくことになる。

冬至の日は我が家でもゆず湯になった。スーパーで柚を買うときに妻は「柚の粉末と柚の実とどちらにする?」と言うので、「柚まるごと」と答えた。粉末状の入浴剤のようなのも売っていたが、やっぱり見た目も大事で柚をまるごと入れた方が雰囲気も出るだろう。

ゆず湯は柚の香気が邪を払うと言われるが、科学的にも柚の成分が体を温めて風邪を引きにくくする効果があるようだ。
Dsc01602

テレビのニュースでは動物園のカピパラがゆず湯に浸かって気持ちよさそうにしている映像が流れていた。

« 正月用品の買い出し | トップページ | 年末大掃除/掃除道具 »

日々の生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬至/ゆず湯:

« 正月用品の買い出し | トップページ | 年末大掃除/掃除道具 »