無料ブログはココログ

« 1月の白山/2014 | トップページ | アンスリュームの株分け失敗 »

2014年1月26日 (日)

シクラメンがうまく育たない

昨年12月に郵便局の貯金のキャンペーンでもらったシクラメン鉢植えは、2ヶ月近くたつとさすがに花も元気がなくなってきた。本来は次々と花芽が上がってきて新しい花に更新されて花の期間はもっと長いはずなのだが、我が家ではどうもうまく育たない。水やり、肥料、日当たり、温度、置き場所などいろいろ試して見ているが、花の期間も短いようですぐ枯らせてしまう。夏越しどころか春まで持たずに枯れてしまうのは何が悪いのだろうか。

12月に貰ったばかりのシクラメンの鉢
Dsc_0775


貰って1ヶ月くらいはダイニングに置いていたのだが花茎が萎れて外側に倒れてきてきたので紐で縛ってみたら見栄えは少し良くなったが、そのうちピンク色の株は花も葉も枯れ始めてしまった。水をやりすぎたのか肥料が必要なのかよく分からないが、水が多すぎて根腐れしているのかもしれないと水を抜いてみたり、日光に当てた方が良いだろうと鉢をダイニングから自分の部屋の出窓に移動してみた。

最近のシクラメンの鉢
Dsc01876

真ん中の鉢は花茎が全部外側に倒れて萎れてしまい葉も黄色くなって枯れ始めたので、枯れた葉や萎れた花茎を全部取り除いたら寂しくなってしまったが、肥料を与えて様子を見ていたら、新しい葉や花芽が出始めているし新しい花も咲き始めたので少し元気を取り戻してきたようだ。
Dsc01878

別の鉢2つ新しい花芽が出ていないのが心配だが葉は元気があるので、少し肥料を与えると新しい花芽が出るかもしれない。今年もいろいろと試して見よう



« 1月の白山/2014 | トップページ | アンスリュームの株分け失敗 »

庭いじり」カテゴリの記事

コメント

私もシクラメンの白い花をプレゼントされたのですが、一ヶ月程度で枯らしてしまいました。 日に当てた方が良いのか水を多めにやった方がよいのかわからないうちに駄目にしてしまいました。

シクラメンと言えば小椋佳さんの「シクラメンのかおり」を思い出します。色も匂いも綺麗な花ですね。

枯れずに育ったら良いですね。

omoromachi 様

コメントありがとうございます。
私も白いシクラメンを見ると自然に 「真綿色したシクラメンほど~♪」 と口ずさんでしまいます。当時歌詞がとても新鮮でインパクトがあったことを覚えています。

シクラメンはやさしい花で好きな花の一つですが、長く咲かせるにはいろいろと世話やコツが要なようですね。これからもいろいろんな方法を試してみたいと思います。

ちなみに、Wikipediaによるとシクラメンの和名は、カガリビバナとかブタノマンジュウというそうです。篝火花はよいとして豚の饅頭というのはちょっと花がかわいそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シクラメンがうまく育たない:

« 1月の白山/2014 | トップページ | アンスリュームの株分け失敗 »